陣内直「コダーイ・コンセプトによる
合唱人のためのソルフェージュ道場・入門編」【第2シリーズ】

コーラス・カンパニーが、「移動ド」を身に付ける鍛錬の場に!

陣内直先生と一緒に「移動ド」について学ぶセミナーの第2シリーズが始まります!

「ソルフェージュ道場」と名付けられたこのセミナーでは、「道場」の名にふさわしく、より多くの実践をこなすことで、「移動ド」と「移動ドの正しい使い方」を身に付けることを目指します。
レベルや目的に合わせて選ぶことができる「入門編」「応用編」の2つのコースがあり、どちらのコースも3シリーズ・全9回で計画的にじっくり学んでいけるカリキュラムが用意されています。

《講師からのメッセージ》
みなさん、ソルフェージュ、楽しんでいますか?ソルフェージュには二つの目的があって、ひとつは「読める」ようになるため、もうひとつは「分かる」ようになるためです。そもそもソルフェージュとは何でしょうか?イタリアで始まった「歌唱による音感トレーニング」というようなものですね。ここで大事なのが「トレーニング」という言葉です。訓練とかトレーニングとは、面倒で根気の必要な、出来れば避けて通りたいような、そんなものです。
今回は、その避けて通りたいけれど避けては通れない「トレーニング」に目を向けて、「道場」らしくやっていきたいと思います。険しい道も、一つずつステップを踏みながら進めば大丈夫。一緒にこの道を歩いて行きましょう!(陣内直)

陣内直 コダーイ・コンセプトによる合唱人のためのソルフェージュ道場・入門編【第2シリーズ】

【入門編・第2シリーズ】講座概要

講座タイトル 陣内直「コダーイ・コンセプトによる合唱人のためのソルフェージュ道場・入門編」【第2シリーズ】
講師 陣内直(合唱指揮者)
日程・内容 2022年
第1回 9月4日(日)理論編 「移動ドを使って、ピアノを弾くために」
・階名と鍵盤(実音)名を両立させるために
・「うたを鍵盤で表現する」という考え
第2回 10月2日(日)実践編1 わらべうたと、鍵盤の訓練
第3回 11月6日(日)実践編2 教則本で遊ぼう
時間 各回とも10時30分~11時30分(60分)※受付開始30分前
受講料 3回通し5,000円(税込) ※各回の受講設定はございません。
アーカイブ動画 あり・視聴期間2022年12月31日(土)

申込方法

下記「受講申込をする」ボタンよりお進みください。

【入門編・第3シリーズ】2022年12月開講予定

第1回 理論編 「五線譜を使う前に」文字譜と線1本の楽譜
・線1本の楽譜に音符を並べる
・文字譜のイロハ
・1個の音の「高さ」より、音どうしの「幅」を大切に!
第2回 実践編1 わらべうたの楽譜を読む 「333のソルフェージュ」の使い方
第3回 実践編2 文字譜を使ってモーツアルトを歌ってみよう グレゴリオ聖歌が4線で表されるワケ

講師プロフィール

陣内直(じんのうち ただし)

札幌生まれ。1993年よりハンガリーに留学。2年間ケチケメートのコダーイ音楽教授法研究所にて学び、ディプロマを取得。1995年にブタペストのリスト音楽院合唱指揮科に入学者中最高得点で入学。2000年に卒業し、日本人として初めて合唱指揮と音楽教育および音楽理論教員のディプロマを取得。以降、札幌を拠点に合唱指揮・ソルフェージュ指導者として、また全国での講習会の講師として活動を続ける。2013年、東京混声合唱団の定期演奏会にて、客演指揮を務める。
チェンバロ、通奏低音を岩淵恵美子氏に、古楽奏法・歌唱法を宇田川貞夫氏に師事。2011年から数回、グレゴリオ聖歌の歌唱法をフランス・ソレムの聖ペトロ修道院にて、合唱長であるイヴ・マリー・ルリエープル神父、ギルマル神父から直々に教えを受け研鑽を積む。
札幌大谷大学音楽科非常勤講師、NHK文化センター講師。札幌音楽家協議会会員、日本コダーイ協会会員。

オンライン・セミナーについて

※このセミナーは、各回終了後に期間限定でセミナーの動画を配信いたします。セミナーの振り返りにご活用ください。また事情でセミナーに遅刻、欠席された方もそちらをご覧いただけます。

※このオンラインセミナーは、Zoomの「ウェビナー」システムを利用して行います。受講者は音声、ビデオともオフの状態での参加となります。

※PC、iPad、iPhone、Androidなど様々なデバイスからご参加いただけます。事前に Zoom アプリをインストールください。(Zoomへのアカウント登録は必須ではありません。)

※お申込み・お支払い完了後、参加方法を記載したメールがお手元に届きます。お申込み後、2日経ってもメールが届かない場合は、弊社までご連絡ください。携帯電話の迷惑メールフィルターの設定で、@zoom.us / @choruscompany.com からのメールを「受信する」にしてください。

※オンラインセミナーに初めて参加される方のために無料のテストセミナーを随時開催しております。詳しくは弊社までお尋ねください。