本山秀毅 コーラス・ワークショップ 2022
~ 2つのバッハ宗教作品を歌う!

歴史的な作品を歴史的建造物で学ぶワークショップ

音楽史上に燦然と輝く不朽の名作を題材にして、指揮者、オーケストラ、ソリスト、合唱団員の全員でひとつの音楽を作り上げていく「ワークショップ形式」の合唱講座です。
今回は、バッハのドイツ語のモテット《イエスはわが喜び》とラテン語作品の傑作《マニフィカト》という性格の違う2つの宗教作品を取り上げます。
机上の理論ではなく、実際に音が鳴り響く中で音楽が出来上がっていくプロセスを目の当たりにできる大変意義深い講座です。
また、メイン会場となる京都文化博物館別館 (旧日本銀行京都支店) は、国の重要文化財に指定されており、歴史的な作品を歴史的な建造物で演奏する喜びも得ることができるでしょう。
指揮者、合唱団員としての参加のほか、動画での聴講も可能です。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

講座概要

講座タイトル 本山秀毅 コーラス・ワークショップ 2022
~ 2つのバッハ宗教作品を歌う!
講師 本山秀毅(合唱指揮者・大阪音楽大学学長)
指揮 指揮コース受講者
独唱 未定
オーケストラ アンサンブル・バッハ京都
合唱 合唱コース受講者
日程・会場 ●第1日・2022年7月29日(金)
13時~17時 オリエンテーション(指揮コース)
会場 未定(京都市内)
17時30分~20時 合唱練習 (指揮コース+合唱コース)
会場 京都文化博物館・別館
(〒604-8183 京都市中京区三条高倉)

●第2日・2022年7月30日(土)
10時~13時 (指揮コース+独唱+オーケストラ)
14時~19時 (指揮コース+合唱コース+オーケストラ)
会場 京都文化博物館・別館
(〒604-8183 京都市中京区三条高倉)

●第3日・2022年7月31日(日)
10時~15時 公開リハーサル
16時~17時 修了演奏会
会場 京都文化博物館・別館
(〒604-8183 京都市中京区三条高倉)
※上記日程は変更となる場合がございます。

募集人員・
受講料
〇指揮コース 10名程度
受講料 35,000円(税込)
※応募締め切り 4月30日(土)
※応募多数の場合は総合的に判断し決定いたします。
〇合唱コース 80名程度
受講料 11,000円(税込)
※応募締め切り 5月31日(火)
※応募多数の場合は総合的に判断し決定いたします。
※応募多数の場合は締め切り前に募集受付を中止する場合がございます。
〇動画聴講
配信検討中 詳細は6月中旬頃発表いたします。
課題曲 J.S.Bach : 《イエスはわが喜び》Jesu, meine Freude BWV227
J.S.Bach : 《マニフィカト》Magnificat in D BWV243
使用楽譜 ※価格は4月1日現在のパナムジカでの販売価格です。
J.S.Bach : 《イエスはわが喜び》Jesu, meine Freude BWV227 (ベーレンライター版)
・フルスコア(=ヴォーカルスコア) 1,250円  (パナムジカコードGB0303A )
J.S.Bach : 《マニフィカト》Magnificat in D BWV243 (ベーレンライター版)
・フルスコア 5,570円 (パナムジカコードGB0326S)
・スタディスコア 1,880円 (パナムジカコードGB0326T)
・ヴォーカルスコア 1,530円 (パナムジカコードGB0326A)

申込方法

「指揮コース」「合唱コース」の受講をご希望の方は以下それぞれのボタンよりエントリーをお願いします。「動画聴講コース」の詳細は6月中旬頃発表いたします。今しばらくお待ちください。

※応募多数の場合は総合的に判断し決定します。
※応募多数の場合は締め切り前に募集受付を打ち切る場合がございます。

※応募多数の場合は総合的に判断し決定します。
※応募多数の場合は締め切り前に募集受付を打ち切る場合がございます。

連動企画 オンライン講座の詳細・申込はこちら
本山秀毅 オンライン・ゲシュプレヘス・ゼミナール【第3シリーズ】

感染症対策ご協力のお願い

当ワークショップは、新型コロナウィルス感染症が終息していない状況下で実施するにあたり、参加者、スタッフなどの安全確保のため以下の通り運営いたします。皆様方にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

●修了演奏会も含め、全日程無観客で開催いたします。
●出演者は演奏中もふくめて常にマスクを着用していただきます。
●出演者は事前に決められた席で受講いただきます。
●休憩時も極力私語をお控えください。
●全日程で受付時に手の消毒と検温をお願いし、37.5度以上の方は参加をご遠慮いただきます。
●3日目の修了演奏会では、会場での更衣は行えません。私服のまま演奏する、あるいはあらかじめステージ衣装を着てご来場ください。