相澤直人オンライン講座
「演奏に活かす楽曲分析」(全5回)
〜木下牧子アカペラ・コーラス・セレクション〜

合唱曲を深く理解するための楽曲分析講座が待望の開講!

作曲家・指揮者として活躍する相澤直人先生を講師に迎え、作曲者・演奏者両方の視点からその楽曲分析法をお話しいただきます。
前半3回で曲を分析する方法の基本を学び、後半の2回では、混声合唱のための「木下牧子アカペラコーラスセレクション」を題材にして、形式や和声から作品の意図を理解することを目指します。
指揮者、指導者向けの講座となりますが、意識の高い合唱団員の皆さまにもご参加いただけます。また、基本的な楽典の知識を有していることが望まれます。

講座概要

講座タイトル 相澤直人オンライン講座
「演奏に活かす楽曲分析」(全5回)
〜木下牧子アカペラ・コーラス・セレクション〜
講師 相澤直人(作曲家・指揮者)
日程・内容 第1回 3月6日(土) 
楽曲分析をするために①
第2回 3月13日(土) 
楽曲分析をするために②
第3回 3月20日(土) 
楽曲分析をするために③
第4回 4月3日(土) 
楽曲分析の実際①
第5回 4月10日(土) 
楽曲分析の実際②
時間 第1回~第3回 10時30分~11時30分(60分)
第4回~第5回 13時30分~14時30分(60分)
※回によって時間が異なりますのでご留意ください。
※受付開始30分前
受講料 5回通し8,000円+税 ※各回ごとの受講設定はございません。
テキスト・
課題
混声合唱のための「木下牧子アカペラ・コーラス・セレクション」(音楽之友社)より
《さびしいカシの木》《おんがく》《サッカーによせて》(予定)

申込方法

下記「受講申込をする」ボタンよりお進みください。

通し

講師プロフィール

相澤直人(あいざわ・なおと)

東京都出身。東京藝術大学作曲科及び指揮科の両科に学ぶ。現在、アイザワノーツ合同会社代表、JCDA日本合唱指揮者協会副理事長、東京都合唱連盟理事。また、東京藝術大学及び洗足学園音楽大学講師、ニューヨーク合唱フェスティバル シニアアドバイザーなどを務める。

指揮者としては、あい混声合唱団、女声合唱団 ゆめの缶詰、AZsingers、Ensemble Flowなど多くの合唱団の音楽監督、常任指揮者を務める他、東京六大学混声合唱連盟、早稲田大学グリークラブ、信州大学混声合唱団、神戸大学混声合唱団アポロンなど、客演指揮者としての招聘も多い。2016年及び2019年にはカーネギーホール(ニューヨーク)での演奏も成功を収め、各種メディアなどで紹介された。特に、古典から現代に至る邦人作品における「ことば」と「音楽」を読み取る演奏に評価を得ており、作曲家やピアニストからの信頼も厚い。

一方、作曲家としても活動中で、多くの作品が出版され愛唱されている。代表曲の「ぜんぶ」がTBSドラマ「表参道高校合唱部!」で使用された他、NHK全国学校音楽コンクール、東京国際合唱コンクールの課題曲の制作を手掛けるなど、多方面で活躍中。
「たしかな芸術」「曲が喜ぶ演奏」などをモットーとした活動は共感を呼び、全国各地から講習会講師、コンクール審査員などで招聘されている。また、台湾、上海、韓国から演奏家及び講師として招聘されるなど、国内に留まらず活動中。

著書に「合唱エクササイズ アンサンブル編」1〜3巻、「合唱エクササイズ ニュアンス編」、「合唱エクササイズ 指揮編」1〜2巻(共著)など。

※このオンラインセミナーは、Zoomの「ウェビナー」システムを利用して行います。受講者は音声、ビデオともオフの状態での参加となります。

※PC、iPad、iPhone、Androidなど様々なデバイスからご参加いただけます。事前に Zoom アプリをインストールいただく必要があります。(Zoomへのアカウント登録は必須ではありません。)

※ご登録完了後、参加方法を記載したメールがお手元に届きます。お申込み後、2日経ってもメールが届かない場合は、弊社までご連絡ください。携帯電話の迷惑メールフィルターの設定で、@zoom.us / @choruscompany.com からのメールを「受信する」にしてください。

※受講者にはセミナーの模様を録画した動画を限定公開いたします。リアルタイムで参加できない方もそちらにて受講いただけます。動画のご案内は、セミナー終了後2日程度でご案内のメールをお送りいたします。

※オンラインセミナーに初めて参加される方のために無料のテストセミナーを随時開催しております。詳しくは弊社までお尋ねください。