復興支援コンサート「Harmony for JAPAN 2024」

復興支援コンサート

「Harmony for JAPAN 2024」
2024.3.2Saturday3.3Sunday

~継承と創造、さらに前へ

東日本大震災からの復興支援を合唱に特化して活動を継続してきた「Harmony for JAPAN」は、最後となるべき2023年の演奏会の準備を重ねる中で、この活動を支えて来られた人たちから、この中で生み出された連帯や音楽そして何より東北地方の合唱文化に接する機会の意義や成果について多くの声が寄せられました。同時に事務局では皆様のご参加によって蓄えられた浄財を、今後どのように用いるのかについても議論を重ねました。
ご承知のようにその「2023」の催しも大きな成果を残して終えました。大震災からそれなりの時間が経過した今、未だ道半ばの部分はありますが催しとして所期の構想の通り区切りを迎えました。

その上で、ここで得た皆様の思いを礎として継承し、新たな出発を遂げることし、これまで蓄積してきた音楽的な財産、そして東北との合唱を通した貴重な繋がり、そして復興への想いを、われわれの合唱文化の新たな創造を目指す催しを新たに企画いたしました。今回より信長貴富氏が理事として加わられることになり、氏の作品を中心にしたワークショップ等、今後回を重ねる中で、これまで培われたものを生かしながらお示ししてゆきたいと考えています。

従来通り、公募合唱団の演奏に加えて管弦楽と共に歌い上げるステージなど、皆様のご参加があってこその催しとなります。一人でも多くの方々のご参加、ご来聴をお待ち申し上げます。

一般社団法人Harmony for JAPAN 代表理事 本山秀毅

会期 2024 年3月2日(土)~ 3月3日(日)
時間
(3月2日) 開演18:00(開場17:30)
(3月3日) 開演10:00(開場9:30)
会場 京都府長岡京記念文化会館
〒617-0824 京都府長岡京市天神 4-1-1
阪急京都線「長岡天神駅」徒歩 6 分、JR 京都線「長岡京駅」バス 7 分
入場料
二日通し券 1,500円
※全席自由
招待合唱団
岩手県立久慈高校・宮古高校・釜石高校音楽部合同「つながる」絆合唱団
ゲスト
信長貴富(作曲家)
小田美樹(福島県いわき市立湯本第一中学校教諭・群青作曲者)
出演合唱団
3月2日(土)
関西大学初等部合唱部/大阪市立日吉小学校合唱団/
名古屋市立滝ノ水中学校合唱部/京都市立西京極中学校音楽部/
合唱団Youth
3月3日(日)
コーロあかつき/アンサンブル・アコール/
Voce Carina/アンサンブル エヴォリュエ/
合唱団A U G(オーギュメント)/合唱団おとくに/
Harmonia Canone/女声コーラス“かりん”/
民謡合唱団篝/岸和田市少年少女合唱団/
京都男声合唱団/岐阜大学コーラスクラブ/
Ensemble Clair,Kyoto/コールグローリア混声合唱団/
神戸職場人合唱団かがり火/Ensemble Zeal/
混声合唱団Shall We Sing?/大阪市立関目東小学校合唱部/
ソルジェ/コール淡水・神戸/
月ヶ瀬コーラス/合唱団Basta Basta/
Frisches Ei/Ensemble Parfait/
Ensemble Five Seasons /フォンテーヌ声楽アンサンブル/
縁の和/ムジカ・コロラータ・アンサンブル/
ラピスラズリ/合唱団LABO/
ル・ヴァン エレガンテ/合唱団《ロンド・ハルモニア》
特別演奏 ※3月2日のみ
混声合唱とピアノ連弾のための《二つの祈りの音楽》(宗左近 作詩/松本望 作曲)
指揮:本山秀毅
ピアノ:木下亜子・内藤典子
合唱:京都バッハ合唱団・京都大学音楽研究会ハイマート合唱団
未来への歌声 中高生合同合唱 ※3月2日のみ
《未来へ》《群青》
指揮:本山秀毅
管弦楽:Harmony for JAPAN 2024 管弦楽団
合唱:「つながる」絆合唱団&第1日目出演合唱団
オーケストラと歌う信長貴富作品7~ありがとう、空
《先駆者の歌》《夕焼け》《虹》《ありがとう》
指揮:本山秀毅 演奏:Harmony for JAPAN 2024 合唱団&管弦楽団
全員合唱《群青》
タイムスケジュール
当日のタイムスケジュールはこちらをご覧ください。
※時間は進行の状況によって前後しますことを予めご了承ください。

主催: 一般社団法人Harmony for JAPAN
後援:長岡京市・長岡京市教育委員会・京都府・京都府合唱連盟・京都銀行

お問い合わせ Harmony for JAPAN事務局
TEL 080-4232-8762/office@harmonyforjapan.com

お申し込み

※チケットはお申し込みのご住所に郵送されます。 
※チケットのご購入には、別途送料・手数料が300円かかります。

プロフィール

東北招待合唱団

岩手県立久慈高校・宮古高校・釜石高校音楽部合同「つながる」絆合唱団

岩手県の沿岸地区にある3つの高校の音楽部による合同合唱団。沿岸地区の合唱文化を盛り上げるため、また震災復興への願いを込めて、三校合同の「つながる」絆コンサートを2022度から開催している。

久慈高校、宮古高校は2023年度にそれぞれ創立80周年と100周年を迎え、釜石高校は2024年度に創立110周年を迎える。伝統ある学校で音楽部の名を残し、合唱の灯を絶やさないことが、私たちの使命と考え活動している。

Harmony for JAPANとは

一般社団法人Harmony for JAPANは、東日本大震災で被災された地域の合唱活動に特化して復興支援を進めるため、2011年に設立いたしました。
毎年3月に復興支援コンサート「Harmony for JAPAN」を開催するほか、東北の合唱団への演奏会支援、合唱指導者の派遣、合唱作品の委嘱・出版などの活動を行っております。
私たちにできることはほんのわずかなことではありますが、「歌のちから」「合唱のちから」を信じてこれからも活動してまいります。私たちの活動に対する皆様方のご理解に心より感謝申し上げるとともに、引き続きご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。(公式サイトはこちら

一般社団法人 Harmony for JAPAN
代表理事
本山 秀毅 (合唱指揮者・大阪音楽大学学長)
理事
辻秀幸(東京都合唱連盟理事長)
永井英晴 (合唱指揮者・京都府合唱連盟副理事長)
信長貴富(作曲家)
吉田健太郎 (株式会社パナムジカ代表取締役)
吉田功弥 (全日本合唱連盟東北支部事務局長)
服部敏(事務局長・株式会社コーラス・カンパニー代表取締役)