花井哲郎オンライン古楽講座 待望の第2シリーズ

中世・ルネサンス音楽演奏の第一人者として日本の古楽界をリードする古楽演奏家・花井哲郎先生を講師にお迎えしてのオンラインセミナーの第2シリーズが始まります!このシリーズでは、ルネサンス音楽を10回にわたってじっくりと学びます。ちょうど没後500年を迎えるジョスカン・デ・プレをはじめとする、主にフランス・フランドルで活躍した作曲家の作品を、実際に音楽を聴きながら解説していただくことに加えて、毎回作品に関連するグレゴリオ聖歌を1曲一緒に歌うこともこのセミナーの魅力でしょう。ルネサンス音楽は美しいと思うが何を聴いても同じに聞こえる、合唱団で歌ったことあるけどもう少し詳しく知りたい、もう一歩突っ込んで楽しみたいといった方にお勧めです。

講座概要

講座タイトル 花井哲郎オンライン古楽講座「ルネサンス音楽入門」
講師 花井哲郎(古楽演奏家)
日程・内容  第1回 2021年3月12日(金)  
ルネサンス音楽概説 ギヨーム・デュファイ(1)※動画受講可
第2回 2021年4月2日(金)
ギヨーム・デュファイ(2)※動画受講可
第3回 2021年5月7日(金)
ジャン・ド・オケゲム※動画受講可
第4回 2021年6月4日(金)
ヤコブ・オブレヒト※動画受講可
第5回 2021年7月2日(金) →11月5日(金)→10月29日(金)
ハインリヒ・イザーク ※当初の日程から変更となっております。
第6回 2021年9月3日(金)
ジョスカン・デ・プレ(1)
第7回 2021年10月1日(金)
ジョスカン・デ・プレ(2)
第8回 2021年11月5日(金) →12月3日(金)
ピエール・ド・ラ・リュー ※当初の日程から変更となっております。
第9回 2021年12月3日(金) →2022年1月14日(金)
その他の作曲家たち(1)※当初の日程から変更となっております。
第10回 2022年1月14日(金) →2022年2月4日(金)
その他の作曲家たち(2)※当初の日程から変更となっております。
時間 各回とも19時~20時30分(90分)・受付30分前より
受講料 全10回通し受講 16,500円(税込)
各回 1,650円(税込)

※このオンラインセミナーは、Zoomの「ウェビナー」システムを利用して行います。受講者は音声、ビデオともオフの状態での参加となります。

※PC、iPad、iPhone、Androidなど様々なデバイスからご参加いただけます。
事前に Zoom アプリをインストールいただく必要があります。(Zoomへのアカウント登録は必須ではありません。)

※ご登録完了後、参加方法を記載したメールがお手元に届きます。
お申込み後、2日経ってもメールが届かない場合は、弊社までご連絡ください。携帯電話の迷惑メールフィルターの設定で、@zoom.us / @choruscompany.com からのメールを「受信する」にしてください。

※受講者にはセミナーの模様を録画した動画を限定公開いたします。リアルタイムで参加できない方もそちらにて受講いただけます。動画のご案内は、セミナー終了後2日程度でご案内のメールをお送りいたします。

※オンラインセミナーに初めて参加される方のために無料のテストセミナーを随時開催しております。詳しくは弊社までお尋ねください。

申込方法

下記「受講申込をする」ボタンよりお進みください。

通し受講

各回受講申込

講師プロフィール

花井哲郎

古楽演奏家。1996年以来ア・カペラの声楽アンサンブルである「ヴォーカル・アンサンブル カペラ」の音楽監督としてグレゴリオ聖歌とルネサンス音楽の演奏を続ける。CDアルバムではジョスカン・デ・プレのミサ曲全集シリーズを好評リリース中。また声楽と器楽による「古楽アンサンブル コントラポント」のリーダーとして、主にバロック時代の宗教音楽演奏に取り組み、2016年にはOttava Recordsレーベル第1弾としてモンテヴェルディ「聖母の夕べの祈り」のライブ録音をリリースする。2015年より長野県の原村で「はらむら古楽祭」を企画開催、指揮者またオルガン、チェンバロ奏者として演奏会を行う。フランス・バロック宗教音楽を専門とする
「合唱団フォンス・フローリス」指揮者、また様々な古楽アンサンブルの指揮、指導を行う。「フォンス・フローリス古楽院」院長、国立音楽大学講師。