あなたのレパートリーを世界に広げる「合唱のためのオンライン語学講座」第3弾!

世界中の様々な言語の合唱作品を自由自在に歌いこなすことは、合唱人にとってあこがれです。しかし合唱曲を歌うためだけに語学学習に時間をなかなか割けないのも現実でしょう。
コーラス・カンパニーの「合唱のためのオンライン語学講座」は、文法や意味は二の次にして、まずは楽譜をみてさっと歌詞を読むことができるようになることを目指すものです。代表的な母音や子音の発音を学び、最後に有名な合唱曲の歌詞を読むことに挑戦します。「合唱のためのオンライン語学講座」は合唱に需要の多い言語で展開してまいります。あなたのレパートリーを世界に広げることにお役立てください。

第3弾は「ドイツ語」です。合唱の世界では超メジャー言語ですが、それだけにきちんとした発音を目指したいところです。第2回では、ブラームスの「ドイツ・レクイエム」を題材にして、発音記号としての発音と、実際に演奏上で実用される発音の違いも学びます。

講座概要

講師 谷郁・柳嶋耕太
講座タイトル 合唱のためのオンライン語学講座 ドイツ語編
日程 2020年
10月21日(水) 第1回 ドイツ語発音の基礎知識 (谷郁)
10月28日(水) 第2回 発音記号としての発音と演奏上の発音の違い(柳嶋耕太)
時間 各回とも 19時~20時30分(90分)受付開始30分前
受講料 全2回通し3,000円+税 ※各回受講の設定はございません。
課題曲参考楽譜 ブラームス「ドイツ・レクイエム」
※どの版でも構いません。各自で事前にご用意ください。

※このセミナーは、各回終了後に期間限定でセミナーの動画を配信いたします。セミナーの振り返りにご活用ください。また事情でセミナーに遅刻、欠席された方もそちらをご覧いただけます。

※このオンラインセミナーは、Zoomの「ウェビナー」システムを利用して行います。受講者は音声、ビデオともオフの状態での参加となります。

※PC、iPad、iPhone、Androidなど様々なデバイスからご参加いただけます。事前に Zoom アプリをインストールください。(Zoomへのアカウント登録は必須ではありません。)

※お申込み・お支払い完了後、参加方法を記載したメールがお手元に届きます。
お申込み後、2日経ってもメールが届かない場合は、弊社までご連絡ください。携帯電話の迷惑メールフィルターの設定で、@zoom.us / @choruscompany.com からのメールを「受信する」にしてください。

※オンラインセミナーに初めて参加される方のために無料のテストセミナーを随時開催しております。詳しくは弊社までお尋ねください。

申込方法

下記「受講申込をする」ボタンよりお進みください。

講師プロフィール

谷 郁 (たに かおる)

国立音楽大学声楽科卒業及びグラーツ国立音楽大学大学院合唱指揮科修了。これまでに合唱指揮を花井哲郎、エルヴィン・オルトナー、ヨハネス・プリンツの各氏に師事。
Tokyo Cantatにおける第5回及び第6回若い指揮者のための合唱指揮コンクールいずれも第2位。国際合唱指揮コンクールTowards Polyphony(ポーランド)で高い評価を受け、NFM Choirにより客演指揮に招請された。
vocalconsort initium、Hugo Distler Vokalensemble、Tokyo Bay Youth Choir指揮者。他指導合唱団多数。

柳嶋 耕太 (やなぎしま こうた)

2011年に渡独。ザール音楽大学指揮科卒業。在学中、ドイツ音楽評議会・指揮者フォーラム研究員に選出、同時にCarus出版より"Bach vocal"賞を授与される。以来、ベルリン放送合唱団をはじめとするドイツ国内各地の著名合唱団を指揮した。2017年秋に完全帰国。vocalconsort initium、室内合唱団vox alius、横浜合唱協会、Chor OBANDESをはじめとする多数の合唱団で常任指揮・音楽監督を務める。合唱指揮をゲオルク・グリュン、指揮を上岡敏之の各氏に師事。