講座概要

講師 本山 秀毅
講座
タイトル
本山秀毅 実践的合唱指導法講座2020
日時

第1回 2020年5月30日(土) NHK全国学校音楽コンクール課題曲を使って

9時30分~12時  中学校モデル合唱団に対する発声指導、課題曲指導の見学
課題曲の分析と指導方法、指揮法の研究と実践(1)
13時~15時30分  高等学校モデル合唱団に対する発声指導、課題曲指導の見学
課題曲の分析と指導方法、指揮法の研究と実践(2)
中学校の部課題曲「タイトル未定」
高等学校の部課題曲 「タイトル未定」

*モデル合唱団 近畿 中学校・高等学校合同合唱団

第2回 2020年5月31日(日) 全日本合唱コンクール課題曲を使って

10時~17時 課題曲の分析と指導方法、指揮法の研究と実践

モデル
合唱団
モデル合唱団(5/31)を以下の条件にて公募いたします。
・募集団体数 5団体
・受講料 一般22,000円 大学生以下16,500円
・受講時間 1団体70分
・受講曲 混声(G1~G4)、女声(F1~F4)のいずれかご希望の曲。
・その他 ピアニスト、譜めくりが必要な場合は各団でご用意ください。
・応募締め切り 2020年4月15日
応募多数の場合は、事前に申し込みを締め切る場合がございます。また全体のバランスを考慮のうえ受講団体を決定させていただきます。あらかじめご了承ください。
聴講料 4,400円(両日通し券)
各回のみの場合、各2,750円
定員 各回定員60名
会場 大阪音楽大学 F434教室 (F号館4階)
〒561-8555 大阪府豊中市庄内幸町1-1-8
主催 株式会社パナムジカ・株式会社コーラス・カンパニー
企画
・運営
株式会社コーラス・カンパニー
協力 大阪府合唱連盟

申込方法

下記ボタンよりお進みください。

講座内容

合唱指導を学ぶために様々な合唱講習会がありますが、学ぶ側の求めるものが机上の理論ではなく実践を伴った内容となる時に、大きな成果につながることが知られています。
本講座では、全日本合唱コンクールとNHK全国学校音楽コンクールの課題曲を題材にし、実際にどのような指導や指揮が合唱に有用であるかをきわめて実践的に探り、そしてその指導がどのような裏付けのもとで行われているのかを丁寧に説明していただきます。
セオリーだけの講習に物足りなさを感じておられる方、また生徒・合唱団員を前にして合唱のステップアップを試みておられる指揮者・指導者にとって、得難い経験となる講座です。
指揮者、指導者のみならず合唱団員の皆様にも受講いただけます。

講師プロフィール

本山秀毅

京都市立芸術大学、フランクフルト音楽大学合唱指揮科卒業。帰国後はバッハの教会音楽を中心に演奏活動を続ける。京都バッハ合唱団、バッハアカデミー関西を設立。教会暦による作品の全曲演奏シリーズを続けている。合唱音楽全般の普及についても意欲的で、合唱指導法、指揮法などの講習会の講師、NHK全国学校音楽コンクール、全日本合唱コンクールをはじめとするコンクールの審査員などを務める。また関西における管弦楽付きの合唱作品の合唱指導、プロの声楽アンサンブルにおける指揮、バロック期の劇音楽作品の上演など活動は幅広い。現在、大阪音楽大学学長。びわ湖ホール声楽アンサンブル桂冠指揮者。京都バッハ合唱団主宰。著書に『喝采、その日その日。うたごころの現場から』(パナムジカ)がある。