講座概要

講師 川井 弘子(声楽家)
講座タイトル 合唱のための「うまく歌える『からだ』のつかいかた」指導法講座 水曜コース・第2期 (全3回)
日時 第6回 2020年1月29日(水) 10時30分~12時30分
テーマ「やわらかい響きで歌うには?その3~顎の動き方:側頭筋と翼突筋」

第7回 2020年2月26日(水) 10時30分~12時30分
テーマ「低い声~硬口蓋と軟口蓋」

第8回 2020年3月25日(水) 10時30分~12時30分
テーマ「歌うささえ その3~横隔膜の上にあるもの、下にあるもの」

受講料 全3回 15,000円+税 各回ごと 1回6,000円+税
定員 15名
会場 コーラス・カンパニー
〒602-0903
京都市上京区烏丸通今出川下る観三橘町562 煕春堂ビル3階
(アクセスはこちら

申込方法

下記「受講申込をする」ボタンよりお進みください。

● 第6回 2020年1月29日(水)

● 第7回 2020年2月26日(水)

● 第8回 2020年3月25日(水)

講座内容

歌うことと自分のからだを結びつける、
「ソマティクス」から導いた新指導法を合唱に取り入れる講座の第2期がスタートします。
どのように指導したらいいのか悩んでおられる方、発声がわからなくなった・声が出にくくなってきた方などの疑問に具体的にお答えします。
3回連続講座で毎回テーマがあり、歌う時に必要なからだのこと、呼吸法、発声法を継続的かつ具体的に学べると好評です。
声楽家で合唱指導者の方、合唱を末永く楽しみたい方など、合唱に関わるすべての皆さんのための講座になっています。
3回連続の受講生が優先となりますが、定員に満たない回は単回ごとのお申込みの受け付けもいたしますので、全日程の参加が難しい方もご遠慮なくお申込みください。

講師プロフィール

川井 弘子

岡山県倉敷市生まれ。広島大学教育学部音楽科卒業、 東京学芸大学大学院修了。
独シュトゥットガルト音楽大学、オランダ政府給費留学生としてユトレヒト王立音楽院に学んだソプラノ。 演奏活動と同時に、ボディ・ワークに興味を持ち、2001年アメリカで、「ボディ・マッピング」 を音楽家に教えるアンドーヴァー・エジュケーターの資格を取得。「音楽家ならだれでも知っておきたい『からだ』のこと」 の講座を通じて、その明快な説明と元気なキャラクターで、 全国的に「目からうろこ」「ひろこマジック」 と評判を得る。
2015年4月、歌う人のため初自著「うまく歌える『からだ』のつかいかた」 を発刊。
2018年7月、うまく歌える『からだ』のつかいかた 実践編 ~ソマティクスから導いた新声楽指導の実際~」を発刊。 大学講師、合唱指揮者としての経験は10年以上。 オランダ人伴奏者との毎年のリサイタル活動とともに、 東京・京都・大阪・富山・金沢・札幌・倉敷など、全国的に講座や個人レッスンを開催している。