講座概要

講師 相澤 直人
講座タイトル 「合唱エクササイズ講習会 [ニュアンス編](京都)」
日時 2019年10月12日(土)14時~16時30分 (13時30分受付開始)
受講料 一般 3,500円 学生 2,500円(税込)
定員 100名
テキスト AIZAWA METHOD 「合唱エクササイズ」 [ニュアンス編] (カワイ出版)
定価 本体 1,000円 + 税
※テキストは当日会場でも販売いたします。
会場 京都市呉竹文化センター 創造活動室
〒612-8085 京都市伏見区京町南七丁目35番地の1
京阪本線「丹波橋駅」西口前 近鉄京都線「丹波橋駅」西口前
(アクセスはこちら
主催 株式会社コーラス・カンパニー
協力 カワイ出版

講座内容

作曲家にとって、楽譜とは自身の音楽を世界中の人たちに伝える最適な手段ですが、全てを楽譜上に書くことはできません。
この講座では、それら楽譜に書くことのできない「ニュアンス」を取得する知識と技術を学びます。
「リズム」「フレーズ」「感情」「言葉」の4つの「ニュアンス」を取り上げ、立体的な音楽を作ることを目指します。
指揮者・指導者はもちろんのこと、歌い手の皆さんにもご参加いただけます。

講師プロフィール

相澤 直人

1978年東京生まれ。東京藝術大学音楽学部作曲科・指揮科の両科で8 年間の研鑽を積み、在学中より演奏活動を始める。2007年に「あい混声合唱団」の立ち上げと同時に音楽監督へ就任し、幅広い活動を展開。特に古典から現代に至る邦人作品において、その解釈や表現力に高い評価を得ている。現在、あい混声合唱団、女声合唱団 ゆめの缶詰、AZsingers など、10以上の団体で音楽監督、常任指揮者を務める他、客演指揮者としての招聘も多い。
作曲家としても活躍中で、多くの作品が出版されている。これまでに第1回東京国際合唱コンクールや第80回NHK全国学校音楽コンクールの課題曲制作を担当。また、ドラマ「表参道高校合唱部!」(TBS)では、代表作「ぜんぶ(詩:さくらももこ)」が使用され話題となった。
日本各地で講習会講師やコンクール審査員を務める他、台湾、上海、韓国から演奏家及び講師として招聘されるなど、国内に留まらず活動中。
著書に「合唱エクササイズ アンサンブル編」1~3巻、「同 ニュアンス編」、「同 指揮編」1・2巻(共著)。
JCDA日本合唱指揮者協会、及び東京都合唱連盟理事。ACDAアメリカ合唱指揮者協会会員。ニューヨーク合唱フェスティバル・シニアアドバイザー。洗足学園音楽大学声楽コース、及び作曲コース非常勤講師。AizawaNotes,LLC代表。

申込方法

下記ページより必要事項を記入の上、お申し込みください。