<メール遅延に対するお詫び>
システム障害のため、1日配信予定のメールに遅延が発生しております。
謹んでお詫び申し上げます。
ここにメールを再送させていただきます。
今後ともコーラス・カンパニーをご愛顧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
「合唱」をもっと楽しく!もっと豊かに!
コーラス・カンパニーによる合唱情報メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コーラス・スクエア No.8  2019/6/1発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─CONTENTS────────────────
1】コーラス・カンパニー オープン記念コンサートシリーズ
2】コーラス・カンパニー主催の講座のご案内
3】楽譜情報
4】レンタルスタジオのご案内
5】合唱関係イベントのご紹介
────────────────────────
1】コーラス・カンパニー オープン記念コンサートシリーズ──

コーラス・カンパニーのオープンを記念した5つのコンサート。
ハンガリー、イギリス、ラトビア、ドイツ、そしてスウェーデンから一流アーティストがラインナップ!

【詳細・チケットのお申し込みはこちらからどうぞ!】
https://choruscompany.com/2019summer/

♪────────────────────♪
Vol.1カンテムス混声合唱団 京都公演
♪────────────────────♪
日時 2019710()19時開演
────────────────────
会場 京都府立府民ホールアルティ
────────────────────
出演 ショマ・サボー指揮、カンテムス混声合唱団
チケット料金 3,000円(全席自由)
演奏曲 ルネサンスから現代までのモテットやハンガリーの作品など
主催 株式会社コーラス・カンパニー
協力 日本ハンガリー合唱交流委員会

♪────────────────────♪
Vol.2ザ・キングズ・シンガーズ 奉祝特別演奏会
      in 東京カテドラル
♪────────────────────♪
日時 2019711() 19時開演
────────────────────
会場 東京カテドラル聖マリア大聖堂(カトリック関口教会)
────────────────────
出演 ザ・キングズ・シンガーズ
チケット料金 5,000円(全席自由)
演奏曲
 ヘンリー8: 良き仲間との気晴らし
 W.バード: おお主よ、御身のしもべエリザベスが
 B.ブリテン: コーラル・ダンス オペラ「グロリアーナ」より
 B.チルコット: 愛しの貴女は美しい
 J.ラター:ある木に咲いた花
 上皇后陛下 御詩: ねむの木の子守歌 ほか主催 株式会社コーラス・カンパニー
協力 JAPAN Forward、産経新聞社、株式会社テンポプリモ、日英音楽協会

♪────────────────────♪
Vol.3混声合唱団マスカ 京都公演
♪────────────────────♪
日時 2019723日(火)19時開演
────────────────────
会場 京都府長岡京記念文化会館
────────────────────
出演 ヤニス・オゾルス指揮、混声合唱団マスカ
チケット料金 2,500円(全席自由)
演奏曲
 E.エセンヴァルズ:
 P.ヴァスクス: シジュウカラの伝言
 P.ウースベルグ: おお、大いなる神秘
 V.ミシュキニス: 今日キリストはお生まれになった
 首藤健太郎: 怒りの日 ほか
主催 株式会社コーラス・カンパニー

♪────────────────────♪
Vol.4ザールブリュッケン室内合唱団 京都公演
♪────────────────────♪
日時 2019729()19時開演
────────────────────
会場 京都府立府民ホールアルティ
────────────────────
出演 ゲオルク・グリュン指揮、ザールブリュッケン室内合唱団
チケット料金 3,000円(全席自由)
演奏曲
 松下耕:Tenebrae factae sunt 地上は暗闇となった
 松下耕:De profundis clamavi 深き淵より
 松下耕:Ubi caritas 慈しみのあるところ
 M.レーガー:Drei Chore Op.6 3つの歌 作品6
 A.シェーンベルク:Friede auf Erden op.13 地上の平和
 J.ブラームス:Warum ist das Licht gegeben Op.74-1 なぜ苦しむ人に光が与えられるのか ほか
主催 株式会社コーラス・カンパニー
協力 一般社団法人 東京国際合唱機構

♪────────────────────♪
Vol.5ソフィア・ヴォーカルアンサンブル・ジャパンツアー2019 in京都
    ~ 軽井沢国際合唱フェスティバルサテライト公演
♪────────────────────♪
日時 2019822() 19時開演
────────────────────
会場 京都府立府民ホールアルティ
────────────────────
出演 ベンクト・オレーン指揮、ソフィア・ヴォーカルアンサンブル
チケット料金 3,000円(全席自由)
演奏曲
 S-D.サンドストレム:イン・パラディズム
 J.マクミラン:ミゼレーレ
 A.シュニトケ:三つの宗教曲 ほか
主催 株式会社パナムジカ、株式会社コーラス・カンパニー
企画・運営 株式会社コーラス・カンパニー
協力 一般社団法人 東京国際合唱機構

【詳細・チケットのお申し込みはこちらからどうぞ!】
https://choruscompany.com/2019summer/

2】コーラス・カンパニー主催の講座のご案内──

■■■■■■■■■■■■■■■■■
新規講座のご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■

──────────────────
2019630日(日)
田中優行 アレクサンダー・テクニーク入門講座
アレクサンダー・テクニークとは何か?
https://choruscompany.com/seminar/190630tanaka/
──────────────────
7月から新たに始まる「合唱・声楽のためのアレクサンダー・テクニーク」の内容を俯瞰するプレ講座。最近よく耳にする「アレクサンダー・テクニーク」とは一体どんなものなのか?そしてそれが合唱や声楽にどのように役に立つのかを学ぶ入門講座です。
この回のみの受講も可能です。

日時 2019630() 14~16
定員 30
受講料 一般3,240

──────────────────
20197月開講
田中優行 アレクサンダー・テクニーク講座
「合唱・声楽のためのアレクサンダー・テクニーク」
金曜夜間コース第1
https://choruscompany.com/seminar/190726tanaka/
──────────────────
好評「アレクサンダー・テクニーク講座に、待望の夜間コースが新設!
アレクサンダー・テクニークとは、習慣化した余分な緊張やくせに気づき、首を楽にして背骨全体を解放することによって私たちが本来もっているプライマリー・コントロール(初源的調整作用)を発現させ機能的で美しい身体をつくり自己をよりよく生かすためのメソッドです。
音楽の世界でも最近このメソッドを取り入れる演奏家が増えていることでも知られています。
本講座では、このアレクサンダー・テクニークを学ぶことで、歌うための正しい姿勢や、楽な呼吸の仕方を学んでいきます。

1 2019726() 18~20時 からだの観方
2 2019830() 18~20時 構造とリラックス
3 2019920() 18~20時 筋肉と力の概念
4 20191018() 18~20時 呼吸と体のつながり
5 20191115() 18~20時 アレクサンダー・テクニークの原理と応用
受講料 一般27,000 学生21,600
定員 15

──────────────────
20197月開講
田中優行 アレクサンダー・テクニーク講座
「合唱・声楽のためのアレクサンダー・テクニーク」
木曜午前コース・第2期講座
https://choruscompany.com/seminar/190718tanaka/
──────────────────
好評「アレクサンダー・テクニーク講座」の木曜午前コースが第2期に入ります。
この第2(5)では、第1期で学んできた、意識と感覚の違い、骨格、筋肉、呼吸などのことを踏まえて、いよいよアレクサンダー・テクニークの本質に入っていきます。
一生懸命努力をしているが、なぜ上達しないのか。それは自分のからだを思い通りに動かすことができていないということです。それは感覚のズレが原因です。習慣化した心身の使い方や思考がそれを形成します。つまり、正しいやり方を知ったとしても、本来の動きをじゃましている不自然なことをしている限り思い通りの結果は得られないということです。癖は頭ではわかってもやめられない。ATは、それを克服していく有効な方法を持っています。
2期からの受講も可能です。

6 2019718() 1030~1230
7 2019822() 1030~1230
8 2019912() 1030~1230
9 20191010() 1030~1230
10 20191121() 1030~1230
受講料 一般27,000 学生21,600
定員 15

■■■■■■■■■■■■■■■■■
現在募集中の講座・近日募集予定の講座
■■■■■■■■■■■■■■■■■

20195月開講(5)
粟飯原栄子 悩める合唱指揮者のための指揮法講座 基本編
https://choruscompany.com/seminar/190519aihara/
──────────────────
20196月、7月開講(全4回)
柳嶋耕太・谷郁 合唱指揮講座 Chorleitungsseminar
https://choruscompany.com/seminar/190608yanagishimatani/
──────────────────
20196月開講(3)
花井哲郎 グレゴリオ聖歌とルネサンス音楽の基礎を学ぶ
https://choruscompany.com/seminar/190616hanai/
──────────────────
201976()
川井弘子 声楽講座
「人体5億年の進化を知ってソマで歌おう!」
進化の過程から「歌う呼吸」と「声の響き」へ
https://choruscompany.com/seminar/190706kawai/
──────────────────
20197月開講(全5回)
川井弘子声楽講座 水曜コース・第1 
合唱のための「うまく歌える『からだ』のつかいかた」指導法講座
https://choruscompany.com/seminar/190710kawai/
──────────────────
20197月開講
相澤直人 合唱指揮法塾
Chorleitungsseminar
https://choruscompany.com/seminar/190710aizawa/
──────────────────
2019726日~28日開講
本山秀毅 コーラス・ワークショップ 2019
https://choruscompany.com/seminar/190726motoyama/
──────────────────
20198月開講(全3回)
川井弘子声楽講座
川井弘子と『ふるさとの四季』をソマから歌おう! 
https://choruscompany.com/seminar/190806kawai/
──────────────────
201998
花井哲郎 グレゴリオ聖歌とルネサンス音楽を歌ってみよう
https://choruscompany.com/seminar/190908hanai/
──────────────────
201910月開講(4)
花井哲郎 グレゴリオ聖歌とルネサンス音楽の基礎を学ぶ
https://choruscompany.com/seminar/191013hanai/
──────────────────

3】楽譜情報 ────────────────

こちらのコーナーでは、新刊・新着楽譜を中心に、国内外の合唱楽譜の情報を掲載してまいります。

協力:音楽之友社・カワイ出版・全音楽譜出版社・パナムジカ・ベーレンライター・カールス・ブライトコプフ・オックスフォード大学出版局 (順不同)

【今号のピックアップ!】
本場ヨーロッパで合唱指揮を勉強してきた柳嶋耕太氏、谷郁氏のおふたりが指揮者の観点からおすすめの楽譜をピックアップして紹介します。

混声合唱組曲「風の旅路」
作曲:上田
作詩:伊波 希厘
出版社:全音楽譜出版社
価格:税込1,728(本体1,600)
声部:SATB
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:1310
判型:全音判・48
ISBN978-4-11-719023-6

沖縄の詩人・伊波希厘のテキストに多く作曲してきた上田益による新作です。京都の混声合唱団「アンサンブル・アワーズ」(指揮:粟辻泰史)のために作曲され、いくつかの改変を経て20195月、今回出版された形で初演。
伊波希厘さんの、飄々とした言葉遣いでありながら根底に深い愛情が流れつづけている独特な世界観を、上田益さんがこれ以上にないくらいシンプルな筆致で合唱とピアノの響きに"翻訳"したような作品であるという印象を受けます。それほどにテキストと音楽が毅然一体となった作品だと言えるでしょう。
合唱パートは全曲通してかなり多くの部分においてホモフォニック(縦が揃っている)で、しかも和声がゆっくりと大きなスパンで、無駄な動きをほとんど削ぎ落として着実に進んでいく描き方が目立ちます。パート単体の音の高低やソリスティックな盛り上げ方ではなく、"一つの楽器"としての合唱の響きでどうやってその大きな流れを実現するのか、翻って一人ひとりの歌い手がその全体にどのように関与してゆくべきなのか、この作品を歌うことは「これぞ合唱」という課題に正面から向き合う時間になるでしょう。そういった意味で多くの"普通の"合唱団に是非取り組んでいただきたい作品と言えます。
ピアノパートも、技術的に難しくなりすぎないよう丁寧な配慮がありながら、ときに音楽をリードし、あるいはバロック音楽のコンティヌオよろしく合唱パートにその都度必要なパルスを送るような、ひとつの無駄な音もない書き口です。
また、全曲を通してアーティキュレーション記号(スタッカートやテヌート)の使用がかなり限定的であるのも特徴です。逆に言うと、数少ないアーティキュレーションが書き込まれる箇所は、それが「絶対に必要であるゆえ、書き込まれた」と言えるのではないでしょうか。アーティキュレーション単体でみればそれは一瞬の表現の問題かもしれませんが、このシンプルな作曲という文脈があるときには、それは曲全体の感興を変化させ、血を通わせる""にもなりうるかもしれません。
この作品はあえて言うならば、SNS映えして外の言葉の世界が色めき立つような流行りの音楽作品ではないかもしれません。しかし、本当に良い音楽にはそれ以上の余計な言葉はいらないのではないでしょうか。決して難易度の高い作品ではありません。しかし"本物の"合唱団こそがこの作品をすばらしく演奏できるでしょう。
(柳嶋 耕太)

【筆者プロフィール】
柳嶋 耕太 (やなぎしま こうた)
2011年に渡独。ザール音楽大学指揮科卒業。在学中、ドイツ音楽評議会・指揮者フォーラム研究員に選出、同時にCarus出版より"Bach vocal"賞を授与される。以来、ベルリン放送合唱団をはじめとするドイツ国内各地の著名合唱団を指揮した。2017年秋に完全帰国。vocalconsort initium、室内合唱団vox alius、横浜合唱協会、Chor OBANDESをはじめとする多数の合唱団で常任指揮・音楽監督を務める。合唱指揮をゲオルク・グリュン、指揮を上岡敏之の各氏に師事。

A Freedom Song
作曲:森山 至貴
作詩:ラビンドラナート・タゴール
出版社:Pana Musica
価格:各 税込540(本体500)
声部:SATBSSATTBB
伴奏:無伴奏
言語:英語
時間:420
判型:A4判・8
ISBN
[混声版]978-4-8660-4114-8
[女声版]978-4-8660-4115-5
[男声版]978-4-8660-4116-2

今回ご紹介するのは、初回の新作案内で取り上げた「深き淵より ~四人の作曲家による連作ミサ曲~」の作曲家の一人である、森山至貴氏の作品である。
この楽譜を最初に目にした時はまず、日本語タイトルの曲がずらりと並ぶ中で英語タイトルであったこと、それと「A Freedom Song」というシンプルな、しかしそれ故どんな内容かは、わからないようなタイトルに興味を持って手に取った。そして楽譜を見るより先にあとがきを読んで合点がいったのだが、この作品は「ハンド・イン・ハンド」というセクシュアルマイノリティの合唱団体が集まる音楽フェスティバルでの合同合唱のために書かれたとのことであった。同じ思いを持つ人々が集まり声を合わせて歌うために書かれた曲に、外の人間がコメントを付けることに果たして意味があるのだろうか、という気持ちもあるのだが、この楽曲の存在を知るべき人が知る手助けになれば良いと思い、取り上げさせていただく。
A Freedom Song(自由の歌)」の詩は、インドの詩人であり、インド国歌の作詞作曲者でもあるラビンドラナート・タゴール氏の複数の詩集の中から森山氏が言葉を選び再構成されたらしい。いま心の中にある苦しみと、朝は必ずやってくるのだという期待、そして「私は歌を見つける、そして自由を見つける」という力強い言葉への集結していく。楽曲はロ短調8分の12拍子で静かに歌われるユニゾンから始まり、「I find my song, when I find my freedom(私は歌を見つける、そして自由を見つける)」という部分でロ長調に転調し、8分の9拍子で力強く歌われていく。親しみやすいメロディーながら、要所には緊張感の高い九の和音や減七和音が散りばめられており、誰でもその場で歌える平易な歌、というよりは、合唱団体が集まって歌うイベントに相応しい歌、という印象だ。10以上の合唱団が集まった今回のフェスティバルでは、きっと力強い歌声が響いたことだろう。この楽曲は、SATBだけでなくSSATTBBの3バージョンが作曲されており、複数の編成の異なる合唱団が集まって歌えるように構成されているとのこと。多くの人々に届く歌になってくれればと願う。
( )

【筆者プロフィール】
(たに かおる)
国立音楽大学声楽科卒業及びグラーツ国立音楽大学大学院合唱指揮科修了。これまでに合唱指揮を花井哲郎、エルヴィン・オルトナー、ヨハネス・プリンツの各氏に師事。
Tokyo Cantatにおける第5回及び第6回若い指揮者のための合唱指揮コンクールいずれも第2位。国際合唱指揮コンクールTowards Polyphony(ポーランド)で高い評価を受け、NFM Choirにより客演指揮に招請された。
vocalconsort initiumHugo Distler VokalensembleTokyo Bay Youth Choir指揮者。他指導合唱団多数。

------------------------

混声合唱とピアノのための「ぼくの村は戦場だった」-あるジャーナリストの記録-
作曲:信長 貴富
テキスト構成:信長 貴富
出版社:カワイ出版
価格:税込2,160(本体2,000円)
声部:SATB div.
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:26
判型:A4判・76
ISBN978-4-7609-1994-9
収録曲:
カメラとペン / 111000000 / ぼくは兵士だった / ねがい / もし、ぼくが / 目を凝らし、耳を澄ませば

テノール独唱のために2014年に発表した作品がオリジナル。 ジャーナリスト・山本美香氏の著作をもとにし、個の眼を通した世界を描くというのが本作のコンセプトではあるが、合唱で歌われることによって、世界中のジャーナリスト(あるいは無数の市民)の眼から見た同時多発的な「今」を描くという広がりが生まれるのではないかと作曲者は考えている。
コンクールなどでも歌えるように2~4楽章の短縮版で歌うことができる。(出版社サイトより転載)

混声合唱曲集「女性詩人による三つの譚歌」
作曲:信長 貴富
作詩:福田 須磨子・永瀬 清子・新川 和江
出版社:カワイ出版
価格:税込1,728(本体1,600円)
声部:SATB div.
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:14
判型:A4判・44
ISBN978-4-7609-2567-4
収録曲:
花こそは心のいこい / 天空歌 /

どの曲もオリジナルは別々の機会に作曲された女声合唱作品であるが、今回混声合唱として生まれ変わる際にそれぞれの繋がりを意識して編まれた。
3人の女性詩人が記したテキストは女性ならではの細やかな視点で描かれており、今回、男声の音色が加わったことで、新しい響が生み出されている。(出版社サイトより転載)

女声合唱曲集「あめちゃん」
作曲:信長 貴富
作詩:安達 祥子・谷川 文子・島田 陽子・遠藤
出版社:カワイ出版
価格:税込1,728(本体1,600円)
声部:SSA
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:1630
判型:A4判・48
ISBN978-4-7609-2567-4
収録曲:
あめちゃん / 罵詈雑言 近江風 / おおきな木 / ジモティーに捧ぐ / あいうえおおさか くいだおれ

関西の「女性指揮者の会」委嘱作品。関西弁で書かれた詩をテキストとしており、その地方のアクセントに従うことに強い意義を感じながら作曲された。曲中の台詞は演奏団体ごとに変えることもでき、個性豊かなステージが期待できる。全5曲。(出版社サイトより転載)

混声合唱とピアノのための「ひそかなうた」
作曲:土田 豊貴
作詩:木島
出版社:カワイ出版
価格:税込1,944(本体1,800円)
声部:SATB div.
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:1640
判型:A4判・60
ISBN978-4-7609-1995-6
収録曲:
/ 恋のなりふり / ひとみのうた / ひそかなうた

福島県・東京都を中心に活動する混声合唱団「花凜歌(かりんか)」の委嘱作品。 同作曲者による「女声合唱とピアノのためのフモレスケ 雪の蝶」収録の「夢」は、以前から混声版の要望が大きく、この楽曲を軸に同詩人の付曲作品で本組曲は作られた。
クラシカルな作風だが硬い内容ではなく、プロコフィエフやショパンの模倣、ドビュッシーのオマージュがあったりと、変化に富んだ楽曲で構成されている。(出版社サイトより転載)

4】レンタルスタジオのご案内 ────────────

京の町の真ん中、御所西にあるコーラス・カンパニーのスタジオをご利用になりませんか?
合唱をはじめとする音楽の練習、講習会、ミニコンサートなどにお使いいただけます。

[利用可能時間] 10:0021:00(最低ご利用単位1時間)
[面積] 60
[収容人数] 最大40
[付帯設備] 譜面台、椅子40脚、机2本、ホワイトボード、グランドピアノ(YAMAHA 3型/有料 2,160円)、キーボード(Roland JUSTY HK-100/有料 540円)、プロジェクター・スクリーン(有料 540円)有料設備は使用1回あたり。税込価格です。
[利用料金(税込)]
平日10:0018:00 1,620円(30分あたり)
平日18:0021:00・土日祝 2,700円(30分あたり)
【詳細・ご予約】
https://choruscompany.com/studio/

5】合唱関係イベントのご紹介 ────────────

こちらのコーナーでは、全国各地で行われる合唱コンクールや合唱関係イベントのご紹介をしてまいります!

2019531()62()
20回北とぴあ合唱フェスティバル
https://www.jcda1963.jp/

2019713()714()
アルティ声楽アンサンブルフェスティバル2019
https://sites.google.com/site/altifestival/

2019720()21()
35回宝塚国際室内合唱コンクール
https://takarazuka-c.jp/ticc/

2019720()21()
32回おかあさんカンタート in ふくい(女声合唱のための合唱講習会)
http://www.jcanet.or.jp/event/cantat/cantat-index.htm

2019725()
1回世界合唱選手権大会
http://www.worldchoralchampionship.org/

2019726()728()
2回東京国際合唱コンクール
https://www.ticctokyo.icot.or.jp/

--------------------------------------------
*配信の停止をご希望の方は

https://choruscompany.com/?mailpoet_page=subscriptions&mailpoet_router&endpoint=subscription&action=unsubscribe&data=eyJwcmV2aWV3IjoxfQ
--------------------------------------------

============================================
編集・発行: 株式会社コーラス・カンパニー
〒602-0903
京都市上京区烏丸通今出川下る観三橘町562 煕春堂ビル3階
京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車、6番出口より徒歩3分
Tel. 075-415-8686 Fax. 075-415-8687
https://choruscompany.com/
copyright(c) The Chorus Company Inc. All rights reserved.
============================================
MailPoet