「合唱」をもっと楽しく!もっと豊かに!
コーラス・カンパニーによる合唱情報メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コーラス・スクエア No.15  2019/9/15発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─CONTENTS────────────────
1】コーラス・カンパニー主催の講座のご案内
2】楽譜情報 
3】レンタルスタジオ トライアルキャンペーンのご案内
────────────────────────

1】コーラス・カンパニー主催の講座のご案内──
■■■■■■■■■■■■■■■■■
新規講座のご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■

──────────────────
20191115() 開講
エマルシオン アンサンブル・ワークショップ (全3回) 
https://choruscompany.com/seminar/191115emulsion/
──────────────────
音楽は乳化!をキャッチフレーズに結成された注目の声楽アンサンブル、emulsion (エマルシオン) によるワークショップを開催します。
エマルシオンが誇る個性と才能にあふれたメンバーたちと一緒に、「音律」「バーバー・ショップ」「古楽」というさまざまな角度からアンサンブルの極意を学びます。
さぁ、あなたも攪拌の輪に入って乳化しませんか?!

【日時・会場】
1回 「アカペラで純正にうたうための音律」
20191115() 19時~21
会場  森下文化センター AVホール

2回 「バーバーショップ・ハーモニー」
201911/29() 19時~21
会場 森下文化センター AVホール

3回 「グレゴリオ聖歌とルネサンス・ポリフォニー」
20201 9() 19時~21
会場 森下文化センター 多目的ホール
※emulsionメンバーによるプレ・ミニコンサートも予定!

受講料
3回通し 一般 8,000円+税 /学生 5,000円+税
各回   一般 3,000円+税 /学生 2,000円+税

emulsion (エマルシオン)
2019年に主宰の富本泰成の呼びかけにより結成された声楽アンサンブル。
団体名のemulsion(エマルシオン)は「乳化」を意味する単語で、水と油のように、本来は混ざり合うことがなかったであろう様々なジャンルの音楽家が集まっていることに由来する。
メンバーの専門は、グレゴリオ聖歌、ルネサンス・ポリフォニー、バロック音楽、バーバーショップ、ジャズコーラス、合唱指揮、ボイストレー二ング、ピアノ演奏、アカペラ音律研究、尺八演奏など多岐にわたり、様々なレパートリーを専門性を持って演奏する上、それらの価値観が混ざり合うことで、それぞれの様式の、より魅力的な演奏を模索することを目標としている。

メンバー
富本泰成〈ヴォイストレーナー〉
松村湧太〈尺八奏者〉
渡辺研一郎〈ピアニスト・古楽演奏家〉
柳嶋耕太〈指揮者〉
櫻井元希〈指揮者・古楽演奏家〉
仲光甫〈Steve/jammin’Zeb〉 [supporting member]

──────────────────
20191117() 開講
粟飯原栄子 悩める合唱指揮者のための指揮法講座 基本編 
(新コース第1/5)
https://choruscompany.com/seminar/191117aihara/
──────────────────
プライベート出版としては異例のベストセラーとなった「悩める合唱指揮者のための手引き」の著者である 合唱指揮者・粟飯原栄子先生による指揮法講座の新コースが始まります。
この講座では「ブルクミュラー:25の練習曲」と「だれもがよく知っている歌」を使って、指揮法の基本を徹底的に学びます。
経験はあるけれど自己流のままで不安な方、何をどういう手順で勉強すればいいかわからない方、いまさら人に聞けない方・・・悩んでいるのはあなただけではありません!
少人数によるセミプライベートレッスンとなっておりますので、よりきめ細かい指導を受けることができます。
指揮の技術をまずはしっかり身につけたい、そんな方にお勧めの講座です。

日時 
1回 20191117() 午後330分~午後6
2回 20191222() 午後330分~午後6
3回 2020119()  午後330分~午後6
4回 2020216()  午後330分~午後6
5回 2020315()  午後330分~午後6

定員 10
受講料 一般50,000円+税 学生40,000円+税 (5)
聴講 一般5,000円+税 学生4,000円+税 (各回)

【この講座で目指すこと】
斎藤指揮法を土台とした指揮法の基礎講座
見やすい指揮、歌いやすい指揮、息の吸いやすい指揮を目指す
表現したいことと指揮の一致を目指す

①2・3・4・6/8など各拍子の図形・振り方
②ディナーミクやテンポの変化に相応しい図形の選択
③アウフタクト、リタルダンド、フェルマータ、休符などへの対応
④左手の効果的な使い方
⑤指揮者としての楽譜の見方、アナリーゼの基本
⑥始め方と終わり方、フレーズの合図、息の吸いやすい指揮法とは

最低履行人数に達しない場合は開催されない場合もございます。あらかじめご了承ください。開催の決定は11月上旬にいたします。
聴講の受付は開催決定後の11月上旬に開始いたします。
受講申し込み後、第一回の講座で使うブルグミューラーの曲を指示します
申込者には簡単なアンケートに答えていただきます
各自、譜面台を持参してください。指揮棒は不要です

──────────────────
20191113() 開講
安田寛の楽しいニッポンの音楽論1
唱歌・童謡・歌謡曲、そしてJPOPまで (3) 
https://choruscompany.com/seminar/191113yasuda/
──────────────────
「面白くて、ためになる」コーラス・カンパニーの音楽講座シリーズ第1弾!
「唱歌と十字架: 明治音楽事始め」、「バイエルの謎: 日本文化になった教則本」などの著書の中で、近代日本音楽の源流を、その大胆な仮説と綿密な調査であぶりだしてきた安田寛先生が、唱歌・童謡・歌謡曲、そしてJPOPまで、「ニッポンの音楽」を徹底的に語り倒します。
もし、あなたがJ-POPをうまく歌えないとしたら、それはあなたが日本人だからなのです!?

【日程・テーマ】
1回 音痴と日本人
20191113() 19時~21時 (受付1830)
・合唱が歌えてもJ-POPが歌えない? 実験で証明!
・だから、J-POP編曲合唱曲の何が問題か?

2回 続・唱歌と十字架
20191223()  19時~21時 (受付1830)
・『唱歌と十字架』(1983)はまだ終わらない!
・太平洋の賛美歌史  口を開けて! どうして?
・賛美歌のルーツと日本の合唱の切って切れない縁とは?

3回 日本語リズム練習帳
2020115()  19時~21時 (受付1830)
・五線譜で音痴になった日本人~だからあいみょんは五線譜が書けない!
・日本の合唱曲で辿る日本語のリズムの原理~あなたが歌ってきたリズムの本当の意味が今初めて明らかになる。

おはなし 安田寛 (奈良教育大学教育学部名誉教授)
企画・聞き手 坂元勇仁(レコーディング・ディレクター、大阪芸術大学客員教授)
会場 コーラス・カンパニー
定員 各回30
主催 株式会社コーラス・カンパニー
後援 日本ギロック協会、関西ピアノ芸術連盟(KPA)

受講料 3回通し受講 一般7,000円+税 学生4,000円+税
各回受講 一般 2,500円+税 学生 1,500円+税

──────────────────
20191223() 開講
安田寛の楽しいニッポンの音楽論2 
ふたたびバイエルの謎に迫る (2) 
https://choruscompany.com/seminar/191223yasuda/
──────────────────

「面白くて、ためになる」コーラス・カンパニーの音楽講座シリーズ第2弾!

誰もが知る初級ピアノ教則本として、明治以来100年以上、日本人の音楽教育の基礎を担った「バイエル」。でも、その作者の経歴はなぜか誰も知らない・・・。
著書「バイエルの謎: 日本文化になった教則本」の中で、バイエルゆかりの地を歩き回り、その生い立ちや作曲家としての仕事、曲集が日本に渡った経緯などを徹底的に調べ、その正体に迫った安田寛先生を講師に招き、バイエルとはいったい誰だったのかを解き明かし、そして新たな謎について語っていただきます。

【日程・テーマ】
1回 バイエルの正体
20191223()  10時~1230分 (受付930)

バイエルピアノ教則本は本当にバイエルが書いたの? バイエルには実はゴーストライターがいた!
さらには、まだ誰も知らないバイエルの2冊目の教則本を本邦初公開!

2回 バイエル、その新たな謎
2020115()  10時~1230分 (受付930)

バイエルピアノ教則本ができるまで。18世紀のピアノ教則本のルーツからバイエルまで。そしてブルクミュラーとハノンとの関係。まだまだ知らない事実に溢れています。

おはなし 安田寛 (奈良教育大学教育学部教授)
企画・聞き手 坂元勇仁(レコーディング・ディレクター、大阪芸術大学客員教授)
会場 コーラス・カンパニー
602-0903 京都市上京区烏丸通今出川下る観三橘町562 煕春堂ビル3
 (京都市営地下鉄・烏丸線・今出川駅より徒歩3)
定員 各回30
テキスト バイエルの謎: 日本文化になった教則本 (新潮文庫) 
テキストは当日も販売いたします。
主催 株式会社コーラス・カンパニー
後援 日本ギロック協会、関西ピアノ芸術連盟(KPA)

受講料 2回通し受講 一般5,000円+税 学生3,000円+税
各回受講 一般 3,000円+税 学生 2,000円+税

講師プロフィール

安田寛(やすだ ひろし)
1948年、山口県生まれ。1974年国立音楽大学大学院修士課程終了。2001年奈良教育大学教授。2013年定年退職し現在奈良教育大学名誉教授。2001年放送文化基金賞番組部門個別分野「音響効果賞」、2005年社団法人日本童謡協会日本童謡賞・特別賞。主な著書に、『唱歌と十字架 明治音楽事始め』(音楽之友社、1993年)、『日韓唱歌の源流 すると彼らは新しい歌をうたった』(音楽之友社、1999年)、『唱歌という奇跡 十二の物語』(文春新書、2003年)、『バイエルの謎 日本文化になったピアノ教則本』(音楽之友社、2012年、新潮文庫、2016年)、共著に『仰げば尊し幻の原曲発見と『小学唱歌集』全軌跡』(東京堂出版、2015)などがある。

■■■■■■■■■■■■■■■■■
現在募集中の講座
■■■■■■■■■■■■■■■■■
──────────────────
2019922()
相澤直人 合唱エクササイズ講習会[ニュアンス編](東京)
https://choruscompany.com/seminar/190922aizawa/
──────────────────
2019105() 開講
本山秀毅 合唱指揮マスタークラス (6)
https://choruscompany.com/seminar/191005motoyama/
──────────────────
2019107()
大文字まり子 うたごえサロン「まり子と歌ってMonday!
https://choruscompany.com/seminar/190610daimonji/
──────────────────
2019108() 追加募集受付中!
川井弘子声楽講座
川井弘子と『ふるさとの四季』をソマから歌おう! 
https://choruscompany.com/seminar/190806kawai/
──────────────────
20191012()
相澤直人 合唱エクササイズ講習会[ニュアンス編](京都)
https://choruscompany.com/seminar/191012aizawa/
──────────────────
20191013() 開講
花井哲郎 グレゴリオ聖歌とルネサンス音楽の基礎を学ぶ(4)
https://choruscompany.com/seminar/191013hanai/
──────────────────
20191130()
相澤直人 合唱指揮法塾
https://choruscompany.com/seminar/190710aizawa/
──────────────────

★ご案内
合唱楽譜の専門店として世界中にその名を知られるパナムジカのサイトで、コーラス・カンパニー主催・合唱セミナーのお申込みができるようになりました!
その豊富な品揃えを誇る合唱楽譜やCDのお買い物と合わせてのお申し込みも可能です。ぜひご利用ください。

【パナムジカサイト内 コーラス・カンパニー講座受付特設ページ】
https://www.panamusica.co.jp/ja/appeal/ccseminar/

講座運営のため、お申込みいただいた方(参加者)のお名前がパナムジカから弊社に提供されますことをあらかじめご了承ください。
一部セミナーにつきましては、パナムジカでの取り扱いがないものもございます。

2】楽譜情報 ────────────────

こちらのコーナーでは、新刊・新着楽譜を中心に、国内外の合唱楽譜の情報を掲載してまいります。

協力:音楽之友社・カワイ出版・全音楽譜出版社・パナムジカ・ベーレンライター・カールス・ブライトコプフ・オックスフォード大学出版局 (順不同)

【今号のピックアップ!】
本場ヨーロッパで合唱指揮を勉強してきた柳嶋耕太氏、谷郁氏のおふたりが指揮者の観点からおすすめの楽譜をピックアップして紹介します。

混声合唱とピアノのための組曲「南の絵本」
作曲:千原 英喜
作詩:岸田 衿子
出版社:全音楽譜出版社
価格:税込1,836 (本体1,700)
声部:SATB
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:18
判型:全音判・56
ISBN978-4-11-719296-4
収録曲:
だれも いそがない村 / 南の絵本 / アランブラ宮の壁の / 冬の旅 / てがみ

この作品は、詩人・童話作家である岸田衿子氏の詩集「いそがなくてもいいんだよ」の中から5篇の詩に音が付けられた組曲である。
「だれも いそがない村」「南の絵本」「アランブラ宮の壁の」「冬の旅」「てがみ」という詩のタイトルから受けるであろう印象おそらくそのままの、優しくてゆったりした気持ちになれる(というか、なぜ自分はこんなに忙しく日々を生きているのだろう?という気持ちになるような)素敵な詩である。千原氏の楽曲から私は、まるでこの詩をピアノの音楽に合わせて子供に読み聞かせているかのような印象を受けた。
「だれも いそがない村」の冒頭13小節はAndante, introduzione(アンダンテ、序奏)という指示書きになっているのだが、フェルマータが多く、揺り椅子に座ったおばあちゃんがぽつぽつと話し始めるような、ゆったりしたイントロダクションである。タイトル通り、決して急ぐことなく歌とピアノのやり取りを味わいながら演奏してほしい箇所である。14小節から主部が始まるのだが、だれもいそがない村について語る部分とそとの世界について語る部分とではテンポ設定は変わらぬままに音価が細かくなることでその慌ただしさや喧騒が表現されている。指定の音量を守るだけでなく、音色などにも工夫をしてその対比をよく表現してほしい。
「南の絵本」はいそがなくたっていいんだよという言葉で始まる8分の6拍子の曲である。ピアノ、合唱ともに、16分音符と16分休符が多く登場するのだが、そこが慌ただしく聞こえないように、8分の6拍子の穏やかな揺れのなかで演奏してほしいと思う。
続く「アランブラ宮の壁の」は組曲中で唯一ピアノを伴わない無伴奏作品である。各パートの和声の中での役割を認識して、音程だけでなく音量や音色にも留意してハーモニーを作り上げて欲しいと思う。また数回出てくる「ん」をどのように歌うかで、レガートの印象が変わってくるだろう。
「冬の旅」は霜柱の立つ寒い冬の日に散歩に出かける話である。曲中に多く現れるスタッカートによって、寒くて静かな日の、でもどこかわくわくするような心情が表現されているように感じるが、アーティキュレーションの演奏表現次第で楽曲の印象が決まりそうだ。千原氏はこの曲について「ピーターラビットを連れて散歩する」と表現されている。
最終曲である「てがみ」は古い友人に語りかけるような温かい歌だ。冒頭部にはRecitativo, quasi improvvisando (レチタティーヴォ、即興のように)という指示書きがあり、合唱と、それに(即興的に)応えるようなピアノとのやり取りで構成されている。合唱には、八分音符が続く箇所があるが、全て同じ長さで八分音符を演奏することなく、言葉の持つリズムや母音の長さを生かして言葉を歌ってほしい。また曲の最後はffで全パートの音域がかなり高くなるが、叫ぶような歌い方にならないように、楽曲の雰囲気に沿った音色を心がけると、楽曲全体のまとまりがよくなるだろう。
(谷 郁)

【筆者プロフィール】
(たに かおる)
国立音楽大学声楽科卒業及びグラーツ国立音楽大学大学院合唱指揮科修了。これまでに合唱指揮を花井哲郎、エルヴィン・オルトナー、ヨハネス・プリンツの各氏に師事。
Tokyo Cantatにおける第5回及び第6回若い指揮者のための合唱指揮コンクールいずれも第2位。国際合唱指揮コンクールTowards Polyphony(ポーランド)で高い評価を受け、NFM Choirにより客演指揮に招請された。
vocalconsort initiumHugo Distler VokalensembleTokyo Bay Youth Choir指揮者。他指導合唱団多数。

------------------------

【新刊・新着楽譜のご紹介】

同声合唱とピアノのための「サルバドール ダリ」
作曲:鈴木 輝昭
作詩:瀧口 修造
出版社:全音楽譜出版社
価格:税込1,944 (本体1,800)
声部:SSA
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語(ローマ字付き)
時間:1350
判型:全音判・68
ISBN978-4-11-719145-5
収録曲:
ミロ / ピカソ / ダリ

瀧口修造によって、絵ではなく、画家そのものに焦点を当てたシュールレアリズムの詩をテキストに、作曲家・鈴木輝昭が付曲。
委嘱・初演:出雲市立第一中学校
全曲初演:2019330 ビッグハート出雲 白のホール
指揮:浜崎香子/ピアノ:鈴木 あずさ
(出版社サイトより転載)

混声合唱とピアノのための組曲「あしあと あしおと」
作曲:面川 倫一
作詩:和合 亮一
出版社:全音楽譜出版社
価格:税込1,836 (本体1,700)
声部:SATB
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:1340
判型:全音判・56
ISBN978-4-11-719521-7
収録曲:
ピアノ、ピアノ、ピアノ / さようなら

詩人・和合亮一の詩にこめられた、若い世代と故郷へ向けられた温かく揺るぎない眼差しを、作曲家・面川倫一により親しみやすさと壮大さを併せ持った音楽として、演奏者へつなげられた作品です。
委嘱・初演:福島県立医科大学混声合唱団「燦」
指揮:大山健太/ピアノ:緑川敦也
(出版社サイトより転載)

4】レンタルスタジオのご案内 ────────────

京都御所の緑を窓越しに望む音楽スタジオ 『コーラス・カンパニー 音楽スタジオ』
トライアル・キャンペーンのご案内
コーラス・カンパニーのスタジオのことをよく知っていただくために、トライアル・キャンペーンを企画しました。
この機会にまずはお気軽にご利用ください!

★★トライアル・チャンス その1 30分無料トライアル★★
期間中ご希望の30分間を無料でご利用いただけます。

30分無料トライアルのお申し込みはこちら】
https://forms.gle/CztpMYPdfZE9HSio8
無料でのご利用は、お一人様(一団体)につき一回限りとさせていただきます。
ご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。
スタジオの空き状況につきましては、お電話またはメールにてお尋ねください。
キャンペーン期間 201912月末まで。

===================
★★トライアル・チャンス その2 区分貸しトライアル料金★★
通常料金より断然お得でご利用しやすい区分料金を設定しました。

10:0013:00 (平日5,000+ / 土日祝8,000円+税)
14:0017:00 (平日5,000+ / 土日祝8,000円+税)
18:0021:00 (平日8,000+ / 土日祝8,000円+税)

ご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。
スタジオの空き状況につきましては、お電話またはメールにてお尋ねください。
期間中は何度でもキャンペーン価格にてご利用いただきます。
期間中はピアノをはじめすべての備品が無料でご利用いただけます。
時間貸しをご希望の方はご相談ください。
キャンペーン期間 201912月末まで。

【トライアル料金でのお申込みはこちら】
https://forms.gle/K3AzuKE11Uq4YnZa8
===================
コーラス・カンパニーの音楽スタジオってどんなところ?
1. 集まりやすい抜群のアクセス
 JR京都駅より地下鉄で約10分 今出川駅より徒歩3
2. うれしい飲食可能スタジオ
 演奏会後のレセプションにも最適 飲食の持ち込み、ケータリングも可能です。
3. フレキシブルな時間設定
 30分単位でご利用いただけます。早朝・夜間のご利用にも相談に応じます。
4. 充実の設備・備品
 壁面鏡、プロジェクター、マイクなどがあるので講座や会議など音楽以外のご利用にも。
[利用可能時間] 10:0021:00 時間外のご利用にも対応いたします。
[面積] 60㎡ [収容人数] 最大40
[駐車場]近隣にコインパーキングあり
[駐輪場]あり

--------------------------------------------
*配信の停止をご希望の方は

https://choruscompany.com/?mailpoet_page=subscriptions&mailpoet_router&endpoint=subscription&action=unsubscribe&data=eyJwcmV2aWV3IjoxfQ
--------------------------------------------

============================================
編集・発行: 株式会社コーラス・カンパニー
〒602-0903
京都市上京区烏丸通今出川下る観三橘町562 煕春堂ビル3階
京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車、6番出口より徒歩3分
Tel. 075-415-8686 Fax. 075-415-8687
https://choruscompany.com/
copyright(c) The Chorus Company Inc. All rights reserved.
============================================
MailPoet