「合唱」をもっと楽しく!もっと豊かに!
コーラス・カンパニーによる合唱情報メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コーラス・スクエア No.11  2019/7/15発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─CONTENTS────────────────
1】コーラス・カンパニー オープン記念コンサートシリーズ
2】コーラス・カンパニー主催の講座のご案内
3】楽譜情報
4】レンタルスタジオのご案内
5】合唱関係イベントのご紹介
────────────────────────
1】コーラス・カンパニー オープン記念コンサートシリーズ──

コーラス・カンパニー オープン記念コンサートシリーズにつきましては、Vol.1「カンテムス混声合唱団」、Vol.2「ザ・キングズ・シンガーズ」の演奏会を無事に終了し、残すところ三公演となりました。
どの公演も、個性豊かな合唱団が自分たちの最も得意とするプログラムを組んだ大変魅力的なコンサートとなっています。多くの皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
それぞれ当日券もご用意しております。

【詳細・チケットのお申し込みはこちらからどうぞ!】
https://choruscompany.com/2019summer/

♪────────────────────♪
Vol.3混声合唱団マスカ 京都公演
♪────────────────────♪
日時 2019723日(火)19時開演
────────────────────
会場 京都府長岡京記念文化会館
────────────────────
出演 ヤニス・オゾルス指揮、混声合唱団マスカ
チケット料金 2,500円(全席自由)
演奏曲
 E.エセンヴァルズ:
 P.ヴァスクス: シジュウカラの伝言
 P.ウースベルグ: おお、大いなる神秘
 V.ミシュキニス: 今日キリストはお生まれになった
 首藤健太郎: 怒りの日 ほか
主催 株式会社コーラス・カンパニー

♪────────────────────♪
Vol.4ザールブリュッケン室内合唱団 京都公演
♪────────────────────♪
日時 2019729()19時開演
────────────────────
会場 京都府立府民ホールアルティ
────────────────────
出演 ゲオルク・グリュン指揮、ザールブリュッケン室内合唱団
チケット料金 3,000円(全席自由)
演奏曲
 松下耕:Tenebrae factae sunt 地上は暗闇となった
 松下耕:De profundis clamavi 深き淵より
 松下耕:Ubi caritas 慈しみのあるところ
 M.レーガー:Drei Chore Op.6 3つの歌 作品6
 A.シェーンベルク:Friede auf Erden op.13 地上の平和
 J.ブラームス:Warum ist das Licht gegeben Op.74-1 なぜ苦しむ人に光が与えられるのか ほか
主催 株式会社コーラス・カンパニー
協力 一般社団法人 東京国際合唱機構

♪────────────────────♪
Vol.5ソフィア・ヴォーカルアンサンブル・ジャパンツアー2019 in京都
    ~ 軽井沢国際合唱フェスティバルサテライト公演
♪────────────────────♪
日時 2019822() 19時開演
────────────────────
会場 京都府立府民ホールアルティ
────────────────────
出演 ベンクト・オレーン指揮、ソフィア・ヴォーカルアンサンブル
チケット料金 3,000円(全席自由)
演奏曲
 S-D.サンドストレム:イン・パラディズム
 J.マクミラン:ミゼレーレ
 A.シュニトケ:三つの宗教曲 ほか
主催 株式会社パナムジカ、株式会社コーラス・カンパニー
企画・運営 株式会社コーラス・カンパニー
協力 一般社団法人 東京国際合唱機構

【詳細・チケットのお申し込みはこちらからどうぞ!】
https://choruscompany.com/2019summer/

2】コーラス・カンパニー主催の講座のご案内──

■■■■■■■■■■■■■■■■■
新規講座のご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■

緊急開催決定!!
──────────────────
20191012()
相澤直人 合唱エクササイズ講習会[ニュアンス編](京都)
https://choruscompany.com/seminar/191012aizawa/
──────────────────
前号でご案内しました「相澤直人 合唱エクササイズ講習会[ニュアンス編]」につきまして、関西地区での開催を求める声にお応えして、急遽京都での開催が決定しました。
東日本の皆様は922日に、西日本の皆様はこちらの1012日にぜひご参加ください。
------------------------
作曲家にとって、楽譜とは自身の音楽を世界中の人たちに伝える最適な手段ですが、全てを楽譜上に書くことはできません。
この講座では、それら楽譜に書くことのできない「ニュアンス」を取得する知識と技術を学びます。
「リズム」「フレーズ」「感情」「言葉」の4つの「ニュアンス」を取り上げ、立体的な音楽を作ることを目指します。
指揮者・指導者はもちろんのこと、歌い手の皆さんにもご参加いただけます。

日時 20191012日(土)14~1630
会場 京都市呉竹文化センター 創造活動室
612-8085 京都市伏見区京町南七丁目35番地の1
京阪本線「丹波橋駅」西口前 近鉄京都線「丹波橋駅」西口前
受講料 一般3,500円 学生2,500
定員 100
テキスト AIZAWA METHOD 「合唱エクササイズ」 [ニュアンス編] (カワイ出版)
主催 株式会社コーラス・カンパニー
協力 カワイ出版

■■■■■■■■■■■■■■■■■
現在募集中の講座
■■■■■■■■■■■■■■■■■
──────────────────
20195月開講(5) *各回ごとのお申込みが可能です。
粟飯原栄子 悩める合唱指揮者のための指揮法講座 基本編
https://choruscompany.com/seminar/190519aihara/
──────────────────
20197月開講(全5回)追加募集受付中!
川井弘子声楽講座 水曜コース・第1 
合唱のための「うまく歌える『からだ』のつかいかた」指導法講座
https://choruscompany.com/seminar/190710kawai/
──────────────────
20197月開講
相澤直人 合唱指揮法塾
https://choruscompany.com/seminar/190710aizawa/
──────────────────
2019726日~28日開講
本山秀毅 コーラス・ワークショップ 2019
https://choruscompany.com/seminar/190726motoyama/
──────────────────
20197月開講
田中優行 アレクサンダー・テクニーク講座
「合唱・声楽のためのアレクサンダー・テクニーク」
金曜夜間コース第1
https://choruscompany.com/seminar/190726tanaka/
──────────────────
20197月開講
田中優行 アレクサンダー・テクニーク講座
「合唱・声楽のためのアレクサンダー・テクニーク」
木曜午前コース・第2期講座
https://choruscompany.com/seminar/190718tanaka/
──────────────────
201985日 毎月開催決定!!
大文字まり子 うたごえサロン「まり子と歌ってMonday!
https://choruscompany.com/seminar/190610daimonji/
──────────────────
20198月開講(全3回)
川井弘子声楽講座
川井弘子と『ふるさとの四季』をソマから歌おう! 
https://choruscompany.com/seminar/190806kawai/
──────────────────
20199月開講(3)
和田宏一 うたう人のための 楽典・ソルフェージュ
[シリーズ1]まずは音符とドレミから楽譜の基礎知識
https://choruscompany.com/seminar/190906wada/
──────────────────
201998
花井哲郎 グレゴリオ聖歌とルネサンス音楽を歌ってみよう
https://choruscompany.com/seminar/190908hanai/
──────────────────
2019922()
相澤直人 合唱エクササイズ講習会[ニュアンス編](東京)
https://choruscompany.com/seminar/190922aizawa/
──────────────────
201910月開講(4)
花井哲郎 グレゴリオ聖歌とルネサンス音楽の基礎を学ぶ
https://choruscompany.com/seminar/191013hanai/
──────────────────

3】楽譜情報 ────────────────

こちらのコーナーでは、新刊・新着楽譜を中心に、国内外の合唱楽譜の情報を掲載してまいります。

協力:音楽之友社・カワイ出版・全音楽譜出版社・パナムジカ・ベーレンライター・カールス・ブライトコプフ・オックスフォード大学出版局 (順不同)

【今号のピックアップ!】
本場ヨーロッパで合唱指揮を勉強してきた柳嶋耕太氏、谷郁氏のおふたりが指揮者の観点からおすすめの楽譜をピックアップして紹介します。

女声合唱とピアノのための「わたしの樹」
作曲:松下耕
作詩:蓬莱泰三
出版社:カワイ出版
価格:税込1,836(本体1,700円)
声部:SSA
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語 (ローマ字付き)
時間:20
判型:A4判・52
ISBN978-4-7609-2570-4
収録曲:
たまごの中 / 空へ / あらし / ただいま

合唱指揮者の職業病とでも言うべきか、合唱の楽譜を見る時はつい、歌い手にとっての曲の難易度(=指導の際に気をつけておかなくてはならない点)を気にしながら見てしまう。様々な視点がある「難易度」の中でも特に私の目に飛び込んでくるのは「初見で歌った時に難しそうな箇所」なのだが、その意味でこの作品は、気になる音が多かった。減四度、減五度、増五度、減十度() などの難しい跳躍だけでなく、拍子が頻繁に変わるし、またシャープ系とフラット系の調の間の行き来も頻繁で、決して歌いやすい楽曲ではないだろう。
しかしそれはあくまでもパートごとの動きを極めて現実的な視点から捉えた事実に過ぎず、演奏を聴くものは各声部とピアノとが合わさった全体の響きを聴く事は言うまでもない。そのように視野を広げてみると、一曲目の「たまごの中」の冒頭から繰り広げられる、どこに行き着くのかわからず、不安で、それでいて目(耳)が離せないようなハーモニーの展開が大変魅力的であることに気づく。松下氏の心に浮かんだ音を、妥協することなくそのまま楽譜に書き下ろした音楽、と言う印象を受ける。もうひとつ目を引くのは、言葉のもつリズムに非常に近く寄り添った作曲がなされていることだ。それは旋律に与えられているリズムだけでなく、拍子も含めて極めて明確に示されている。(例えば4分の4拍子と、8分の3+2+3拍子が書き分けられている箇所がある。どちらも絶対的には8分音符8個分の同じ長さの小節である)このようなリズムの扱いは二曲目の「空へ」が特に印象的だ。三曲目の「あらし」の冒頭は、無声音やボディパーカッションを用いた嵐の描写から始まり、畳み掛けるようにピアノが暴風雨を描写する。4曲目の「ただいま」では、たまごから生まれ、空へ羽ばたき、嵐を乗り越えた鳥(あるいは人)がようやく生まれ故郷の森に帰ってくる様子が、鳥の鳴き声のようなピアノと合唱の穏やかなリズムによって歌われ、同時にもはや小鳥ではなくなった鳥の嬉しいという言葉では表せないような繊細な心情が和声によって表現されているように感じる。
この繊細で魅力的な作品が作曲・初演されたのは4年前とのこと。たまごの中で眠っていたこの作品は今回の出版を機に再び合唱を愛する人々の目と耳に触れ、小鳥のように大きく羽ばたいていくだろう。
( )

【筆者プロフィール】
(たに かおる)
国立音楽大学声楽科卒業及びグラーツ国立音楽大学大学院合唱指揮科修了。これまでに合唱指揮を花井哲郎、エルヴィン・オルトナー、ヨハネス・プリンツの各氏に師事。
Tokyo Cantatにおける第5回及び第6回若い指揮者のための合唱指揮コンクールいずれも第2位。国際合唱指揮コンクールTowards Polyphony(ポーランド)で高い評価を受け、NFM Choirにより客演指揮に招請された。
vocalconsort initiumHugo Distler VokalensembleTokyo Bay Youth Choir指揮者。他指導合唱団多数。

混声合唱とピアノのための組曲「目をそらさずに」
作曲:市原俊明
作詩:吉原幸子
出版社:カワイ出版
価格:税込1,836(本体1,700円)
声部:SATB
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:1820
判型:A4判・56
ISBN978-4-7609-2025-9
収録曲:
絵本 / HELP! / 祈り / 生きる

大阪大学混声合唱団(指揮: 名島啓太)により委嘱、20181224日に初演されました。作曲の市原俊明さん曰く「敬愛する詩人のひとり」である吉原幸子さんによる詩のうち、『生きる』という未刊の作品を重心(最終楽章)に据え、そこに向かっていく形で他の3篇の詩をセレクトして組曲として作曲されました。その構造が具体的にどのような方法で表現されているかについて、楽譜のまえがきで市原さん御本人によってもコメントされていますのでぜひ楽譜を手にとってお読みください。
テーマの伝播・埋め込みや、とある作品の曲中引用など、クラシック音楽的な手法を用いて全体を構築する一方、曲自体はミュージカル的な多様なリズムにあふれてキャッチー、それだけど8090年代の日本語合唱曲に触れているような懐かしさも味わえる素敵な作品です。合唱団のサウンドをひとつの固定的な様式に閉じ込めず、さまざまな音色の可能性を提示し、合唱団の新しい可能性をみつけてくれる作品かもしれません。若くフレッシュな合唱団、ないしはそれに負けないくらいの柔軟性と謙虚さがある元気な大人の合唱団にぜひ取り上げていただきたい作品です。以下、各曲についてそれぞれワンポイントだけ取り出して解説します。

I. 絵本
冒頭~56小節まで、疾走感溢れるなか16分音符主体でかなり細かいリズム、さらにはアーティキュレーション指定があります。元の言葉を意識しながら、それぞれがリズム「処理」とならないような、大きなフレーズの文脈を掴む練習が必須でしょう。発語の明瞭さを助けるためにも、パート間の声のブレンドをかなり重視する必要がありそうです。

II. HELP!
南米の匂いを感じるような軽やかなリズムが特徴的です。ピアノ左手のシンコペーションを通して、長いスパンで音楽が止まらずにいることが表現されます。歌主体で声楽的に詰めてしまう前に、それにどうやってノるかをまず考えるとよいのではないでしょうか。

III. 祈り
パストラーレ的な12/8拍子というよりはブルースを大いに感じます。むろんそれも一つの型に嵌めるのでなく、ハーモニーをよく意識しながらその都度柔軟に力点を設定していきたいところです。

IV. 生きる
組曲のメインテーマである「瞳のひかるわかものは~」の部分をはじめ、4パートユニゾン、パートソロなど「合唱として旋律をどう聴かせるか」ということが随所で課題になってきます。ユニゾンで高らかに歌い上げるところの音楽的熱量が高く、歌う楽しみが大いにあることは言うまでもありませんが、その上でそれを客観的にも美しいサウンドとして作り上げるにはどうしたらいいか、というのは考えて考えすぎることはないでしょう。(柳嶋 耕太)

【筆者プロフィール】
柳嶋 耕太 (やなぎしま こうた)
2011年に渡独。ザール音楽大学指揮科卒業。在学中、ドイツ音楽評議会・指揮者フォーラム研究員に選出、同時にCarus出版より"Bach vocal"賞を授与される。以来、ベルリン放送合唱団をはじめとするドイツ国内各地の著名合唱団を指揮した。2017年秋に完全帰国。vocalconsort initium、室内合唱団vox alius、横浜合唱協会、Chor OBANDESをはじめとする多数の合唱団で常任指揮・音楽監督を務める。合唱指揮をゲオルク・グリュン、指揮を上岡敏之の各氏に師事。

------------------------

混声合唱とピアノのための「コーラス」
作曲:森山 至貴
作詩:ジャック・ケルアック
訳詩:池澤 夏樹・高橋 雄一郎
出版社:Pana Musica
価格:税込2,052(本体1,900)
声部:SATB
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:1510
判型:A4判・52
ISBN978-4-8660-4113-1
収録曲:
注意 / コーラス一七一 / / コーラス一九五

人気若手作曲家森山至貴による、タイトルからは想像しがたい、世の理不尽や不正義への怒りを表現した渾身の叫びの一作。テキストは、アメリカの作家ジャック・ケルアックの日本語訳詩が用いられ、多用されるジャズやブルースという言葉を巧みに音楽で表現。奔放に動くピアノと、時に物憂げに時に激しく感情をぶつけ合うような合唱パートが、聴くものも歌うものをも刺激的な世界へと導きます。(出版社サイトより転載)



混声合唱とピアノのための「どこまで行けば」
作曲:松波 千映子
作詩:みなづきみのり
出版社:Pana Musica
価格:税込756(本体700)
声部:SATB
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:410
判型:A4判・16
ISBN978-4-8660-4111-7

女声合唱とピアノのための「どこまで行けば」
作曲:松波 千映子
作詩:みなづきみのり
出版社:Pana Musica
価格:税込600(本体648)
声部:SSA
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:410
判型:A4判・12
ISBN978-4-8660-4112-4

Moderatoのユニゾンで歌い出される「どこまで行けば~」のフレーズがとても印象的な作品。テキストは愛の歌をテーマに、どうすれば、どこまで行けば愛する人に出会うことができるのだろう、と若者たちに投げかけています。洗練されたおしゃれなハーモニーが楽しめる、アラカルトステージやアンコールピースにおすすめの一曲です。(出版社サイトより転載)

合唱祭はこの一冊で!「7分で歌える西洋音楽史?」[混声合唱]
編曲:徳永洋明
出版社:カワイ出版
価格:税込1,404(本体1,300)
声部:SATB
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:630
判型:A4判・24
ISBN978-4-7609-2485-1

合唱祭はこの一冊で!「7分で歌える西洋音楽史?」[女声合唱]
編曲:徳永洋明
出版社:カワイ出版
価格:税込1,188(本体1,100)
声部:SSA
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:630
判型:A4判・16
ISBN978-4-7609-2233-8

全国で開かれる地域の合唱祭。その合唱祭のプログラミングは時間との闘いでもある。おおよそ7分程度の演奏時間の制限に何を歌うか、指導者のみならず合唱団も苦労しているのではないだろうか。 そこで、入退場込み7分の制限時間にも対応出来るように、さまざまなテーマに基づいた曲を630秒程度にまとめてメドレーにしてお届けするのがこの「合唱祭はこの一冊で!」シリーズである。
1弾は400年の西洋音楽史を紐どき、皆さんのよく知っている作品を数珠つなぎにしてお送りする。
どんな曲が登場するかは楽譜をみてのお楽しみ!!(出版社サイトより転載)

4】レンタルスタジオのご案内 ────────────

京の町の真ん中、御所西にあるコーラス・カンパニーのスタジオをご利用になりませんか?
合唱をはじめとする音楽の練習、講習会、ミニコンサートなどにお使いいただけます。

[利用可能時間] 10:0021:00(最低ご利用単位1時間)
[面積] 60
[収容人数] 最大40
[付帯設備] 譜面台、椅子40脚、机2本、ホワイトボード、グランドピアノ(YAMAHA 3型/有料 2,160円)、キーボード(Roland JUSTY HK-100/有料 540円)、プロジェクター・スクリーン(有料 540円)有料設備は使用1回あたり。税込価格です。
[利用料金(税込)]
平日10:0018:00 1,620円(30分あたり)
平日18:0021:00・土日祝 2,700円(30分あたり)
【詳細・ご予約】
https://choruscompany.com/studio/

5】合唱関係イベントのご紹介 ────────────

こちらのコーナーでは、全国各地で行われる合唱コンクールや合唱関係イベントのご紹介をしてまいります!

2019720()21()
35回宝塚国際室内合唱コンクール
https://takarazuka-c.jp/ticc/

2019720()21()
32回おかあさんカンタート in ふくい(女声合唱のための合唱講習会)
http://www.jcanet.or.jp/event/cantat/cantat-index.htm

2019725()
1回世界合唱選手権大会
http://www.worldchoralchampionship.org/

2019726()28()
2回東京国際合唱コンクール
https://www.ticctokyo.icot.or.jp/

2019823()25()
軽井沢国際合唱フェスティバル
http://karuizawa.koyukai.info/
--------------------------------------------
*配信の停止をご希望の方は

https://choruscompany.com/?mailpoet_page=subscriptions&mailpoet_router&endpoint=subscription&action=unsubscribe&data=eyJwcmV2aWV3IjoxfQ
--------------------------------------------

============================================
編集・発行: 株式会社コーラス・カンパニー
〒602-0903
京都市上京区烏丸通今出川下る観三橘町562 煕春堂ビル3階
京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車、6番出口より徒歩3分
Tel. 075-415-8686 Fax. 075-415-8687
https://choruscompany.com/
copyright(c) The Chorus Company Inc. All rights reserved.
============================================
MailPoet