「合唱」をもっと楽しく!もっと豊かに!
コーラス・カンパニーによる合唱情報メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コーラス・スクエア No.31 2020/5/15発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─CONTENTS────────────────
1】コーラス・カンパニー オンラインセミナーのご案内
2】コーラス・カンパニー主催の講座案内
3】楽譜情報 
4】音楽スタジオご利用停止期間延長のご案内
────────────────────────

1 コーラス・カンパニー オンラインセミナーのご案内

新型コロナウイルスのため、合唱団の皆さまも、指導者の皆さまもコンサートの開催どころか普段の練習もままならない日々をお過ごしのことと思います。今はじっと我慢の時です。
でもこの機会を活かして来るべきコロナ収束後の活動再開に備えてスキルアップを目指しませんか?
コーラス・カンパニーでは、そんな思いから、皆さんと一緒に学べるオンラインセミナーをスタートしました。
お家でお勉強、始めてみませんか?

コーラス・カンパニーのオンラインセミナーは・・・

1. 一流の講師陣
音楽やその他のジャンルのスペシャリストを講師陣に迎えます。
2. 集中しやすい短時間セミナー
60分~90分の短い時間で集中して受講いただけます。
3. 受講しやすいリーズナブルな価格設定
ひとつのセミナーを平均1,000/時間のリーズナブルな料金設定。継続受講を応援します。
4. 気軽に参加できるビデオ&音声オフ
参加者同士はもとより講師にもお顔は見えないので気軽にご参加いただけます。
5. 双方向のやりとりも可能
一方的な動画受講とは違い、直接講師と質疑応答ができます。
6. 動画配信サービス
万が一欠席しても後ほど配信される動画で受講いただけます。参加者は復習にも。
7. 安心のサポート
オンラインセミナー初心者のためのテストセミナーを随時開催します。

コーラス・カンパニー オンラインセミナーは、Zoomの「ウェビナー」システムを利用して行います。PCiPadiPhoneAndroidなど様々なデバイスからご参加いただけます。事前に Zoom アプリをインストールいただく必要があります。(Zoomへのアカウント登録は必須ではありません。)

2】コーラス・カンパニー主催の講座案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■
新規講座のご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■

──────────────────
2020524()  【オンライン】
コーラス・カンパニー オンラインセミナー開設特別企画
オンライン座談会《コロナ禍から見る『群青』の真実》
https://choruscompany.com/seminar/200524gunjo/
──────────────────
当たり前が幸せと知った・・・
いま、コロナ禍の中にあり、普通に歌うことすらできなくなった私たちに、この『群青』の歌詞が今まで以上の重みをもって胸に響きます。
 この座談会では、『群青』の誕生とその後を綿密な取材のもと描いた『明日も会えるのかな? - 群青311が結んだ絆の歌』の著者 坂元勇仁さんを聞き手に、『群青』の生みの親 小田美樹さん、そして『群青』の初演から今日までの発展に大きく関わってきた合唱指揮者 本山秀毅さんのお二人から、改めて『群青』がどのようないきさつで誕生したかをお聞きするとともに、コロナによって再び訪れたこの苦境のいま、どのように生徒たちと向き合っているのか、などをお話しいただきます。

出演:小田美樹(相馬市立向陽中学校 教諭、「群青」作曲者)
本山秀毅(合唱指揮者、大阪音楽大学学長)
企画・聞き手:坂元勇仁(レコーディング・ディレクター、大阪芸術大学客員教授)
2020524() 14時~1530分(受付開始1330分)
受講料 1,000+

──────────────────
202066() ~ 【オンライン】
相澤直人 
合唱エクササイズ講習会・ニュアンス編 (5)
https://choruscompany.com/seminar/200606aizawa/
──────────────────
作曲家にとって、楽譜とは自身の音楽を世界中の人たちに伝える最適な手段ですが、全ての情報が楽譜に書かれているわけではありません。
このセミナーでは、演奏者が身につけておくべき「リズム」「フレーズ」「感情」「言葉」の4つのニュアンスのうち、歌い手の皆さんにも自主的に学び表現していただける、「リズム」「フレーズ」にスポットを当て、実習します。音とリズムを取り言葉をつける「譜読み」の段階で、大幅なレベルアップが望めます。

日程・テーマ
2020年 
66()  #1 リズムのニュアンス
613() #2 リズムのニュアンス
620() #3 リズムのニュアンス 実践編
711() #4 フレーズのニュアンス
718() #5 まとめ・音楽のニュアンス
時間:各回とも1030分~1130分(60分)受付開始10
受講料:5回通し4,500円+税 各回1,000+税 
参考テキスト:AIZAWA METHOD「合唱エクササイズ・ニュアンス編」
相澤直人著 (カワイ出版)  本体1,000円+税

──────────────────
2020610() ~ 【オンライン】
安田寛の楽しいニッポンの音楽論 
唱歌・童謡・歌謡曲、そしてJPOPまで (5)
https://choruscompany.com/seminar/200610yasuda/
──────────────────

「唱歌と十字架: 明治音楽事始め」、「バイエルの謎: 日本文化になった教則本」などの著書の中で、近代日本音楽の源流を、その大胆な仮説と綿密な調査であぶりだしてきた安田寛先生が、唱歌・童謡・歌謡曲、そしてJPOPまで、「ニッポンの音楽」を徹底的に語り倒します。
もし、あなたがJ-POPをうまく歌えないとしたら、それはあなたが日本人だからなのです!? 「シリーズ通し」受講をお勧めですが、各回ごとの受講も可能です。

出演:安田寛 (音楽学者・奈良教育大学名誉教授)
聞き手:坂元勇仁 (レコーディング・ディレクター、大阪芸術大学客員教授)

日程・テーマ
2020
610() 第1回 続・唱歌と十字架
617() 第2回 キリスト教賛美歌・聖歌と日本の合唱のルーツ
624() 第3回 音痴と日本人
71() 第4回 天皇制と日本人の歌
78() 第5回 日本語リズム練習帳
時間:各回とも19時~2030分(90分)受付開始30分前
受講料:
5回通し 4,500円+税
各回 1,000+税 

──────────────────
2020613() ~ 【オンライン】
川井弘子のオンライン特別講座「合唱とからだ」(10)
https://choruscompany.com/seminar/200613kawai/
──────────────────
「合唱とからだ」と題し、合唱をするときによく使われている発声用語について、あなたのからだの観点に置きかえてわかりやすく解説し、新たな練習方法を提案する、コーラス・カンパニーならではの特別企画です。
合唱をやっている人が持つ発声の疑問を毎回テーマにして、解剖図や骸骨模型を見せながらそれらの疑問に川井先生がズバリお答えします。
お値打ちな「シリーズ通し」受講をお勧めですが、各回ごとの受講も可能です。(但し、テーマが変更になる可能性もございますので、お申込の際にご確認ください。)

日程 
【第1シリーズ(全5回)】
613() #1 「正しい音程で歌う」には?どうして下がる?
620() #2 「上をあける」「喉の奥をあける」のは?
627() #3 「喉をつかわないで歌う」とは?
74()  #4 「ささえ」とは?
711() #5 「よい姿勢」って?

【第2シリーズ(全5回)】
81()  #6 「横隔膜をつかう」とは?
88()  #7 「子音を立てて」とは?
822() #8 「合わせる」の謎・「言葉と響き」の対立?
829() #9 「ヴィブラートをかけない?」「ハモる声」とは?
95()  #10  合唱ってなあに?」~愉しみと矛盾/個人と全体
時間:各回 1330分~1430分(60分)受付開始30分前
受講料:
1シリーズ全5回通し 4,500円+税
2シリーズ全5回通し 4,500円+税
各回 1,000+税 
参考テキスト:
 ・うまく歌える「からだ」のつかいかた (誠信書房) 本体2,200円+税
・うまく歌える「からだ」のつかいかた<実践編> (誠信書房) 本体3,200円+税

■■■■■■■■■■■■■■■■■
講座延期・中止のお知らせ
■■■■■■■■■■■■■■■■■

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期、中止となった講座は以下の通りです。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

松平敬 合唱エクササイズ講習会[発声編 vol.1
当初予定 2020224(月・祝)  → 代替日 2020628()
北條加奈 合唱エクササイズ講習会[表現編 vol.1
当初予定 2020224(月・祝)  → 代替日 2020628()
本山秀毅合唱指揮マスタークラス 第6
当初予定 2020314() → 無期延期 
寺尾正合唱講座
当初予定 2020322()  → 代替日2020613()  → 無期延期
川井弘子「うまく歌える『からだ』のつかいかた」指導法講座 
火曜コース・第3期 第12
当初予定 2020324() 無期延期
川井弘子「うまく歌える『からだ』のつかいかた」指導法講座 
水曜コース・第2期 第7
当初予定 2020325()   無期延期
花井哲郎 ルネサンス・バロック音楽講座
当初予定 2020426()  → 代替日 2020726() 時間も変更
合唱人のためのスコアメーカー体験講座
当初予定 2020512() 無期延期
ピアノ教師のためのスコアメーカー体験講座
当初予定 2020513() 無期延期
4人の新進気鋭指揮者による合同ワークショップ 歌って学ぶヨーロッパの合唱作品
当初予定 2020517() 代替日2020126() 会場も変更
本山秀毅 実践的合唱指導法講座2020
当初予定 2020530()31() 中止
寺尾正合唱講座 ポリフォニーで鍛える!
当初予定 613() 無期延期
本山秀毅コーラス・ワークショップ 2020
当初予定 2020724(金・祝)26() 中止

新型コロナウイルスの感染拡大が収まっていない場合は、さらに延期の可能性もあることをあらかじめご了承ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■
現在募集中の講座
■■■■■■■■■■■■■■■■■
──────────────────
2020614()  【東京・目白】
佐藤賢太郎合唱講座
「歌と合唱のための日本語・ラテン語・英語の発音」
~実践的IPA(国際音声記号)を学んであなたもマルチリンガル・シンガーに!~
https://choruscompany.com/seminar/200614kenp/
──────────────────
2020620()  【京都】
富本泰成発声講座~ 少人数の合唱・アンサンブルに適した発声法とは?
https://choruscompany.com/seminar/200620tomimoto/
──────────────────
2020628() 開講 (7) 【京都】
花井哲郎 古楽講座 
グレゴリオ聖歌の視点から学ぶ宗教音楽~講義と聖歌歌唱実践
https://choruscompany.com/seminar/200628hanai/
──────────────────
2020628() 【東京・目白】日程変更
松平敬 合唱エクササイズ講習会[発声編 vol.1] 
https://choruscompany.com/seminar/200224matsudaira/
──────────────────
2020628()  【東京・目白】日程変更
北條加奈 合唱エクササイズ講習会[表現編 vol.1https://choruscompany.com/seminar/200224hojo/
──────────────────
2020726() 【京都】 日程変更
花井哲郎 ルネサンス・バロック音楽講座
~全日本合唱コンクール課題曲を題材に
https://choruscompany.com/seminar/200426hanai/
──────────────────
2020126()  【東京・目白】日程・会場変更
4人の新進気鋭指揮者による合同ワークショップ
歌って学ぶヨーロッパの合唱作品
https://choruscompany.com/seminar/200517workshop/
──────────────────

3】楽譜情報 ────────────────

こちらのコーナーでは、新刊・新着楽譜を中心に、国内外の合唱楽譜の情報を掲載してまいります。

協力:音楽之友社・カワイ出版・全音楽譜出版社・パナムジカ・ベーレンライター・カールス・ブライトコプフ・オックスフォード大学出版局 (順不同)

【ヨーロッパの合唱作品紹介】
ヨーロッパで研鑽を積んだ柳嶋耕太さん、谷郁さん、堅田優衣さんの3人が数あるヨーロッパの合唱作品の中から、特に日本でまだあまり知られていない名曲をご紹介していきます。

●Vier Galgenlieder Op. 51b (4つの絞首台の歌)
作曲者:Erik Bergman (エーリク・ベリマン)
出版社:Fennica Gehrman
声部:SATBTTBBSSAA
伴奏:無伴奏
言語:ドイツ語

空気が初夏ですね!窓から見える緑が濃くなってきて、季節の変わり目を感じます。

さて、今日ご紹介するのは、Erik Bergman(エーリク・ベリマン)の「Vier Galgenlieder Op. 51b 4つの絞首台の歌」です。

私がフィンランドに留学することになったのは、流れに身を任せたらそうなっていた、という感じなのですが、大学の図書館でこの曲を聴いた時、「同じ匂いを感じる!」と1人興奮したのを思い出します。また、Noema Noesisの第1回公演でも取り上げた思い入れのある作品です。

この曲は、ドイツの詩人Christian Morgenstern1871-1914)によるドイツ語とドイツ語に聞こえる造語によるテキストを使って、すべて話し声で書かれています。音高はありますが、音程はなく、リズムや強弱、アーティキュレーションなどの音のニュアンスを巧みに用いて、独特な世界観を醸し出しています。言葉の「意味」ではなく、母音や子音そのものの「イメージ」を非言語的コミュニケーションツールとするアイディアは、とても効果的で、意味はわからないけど大爆笑してしまうほど。構成は、1楽章は男声合唱、2楽章は女声合唱、そして3・4楽章は混声合唱で、男女の持つ声の違い・特性も生かされています。

ベリマン(1911-2006)は、フィンランドに生まれ、シベリウスアカデミーで学んだのち、ベルリンやスイスで研鑽を積みました。初期はロマン派の作風だったようですが、12音技法を作品に取り入れるなど、革新的な作品を多く生み出し、フィンランド現代合唱音楽のパイオニアと言われています。特に男声アカペラ合唱を好んで作曲し、多数の作品を残しました。他にも、合唱と声楽ソロ(または語り)と器楽などの珍しい編成の作品も多く、「Bardo Thödol Op. 74」、「Hathor Suite Op. 70」などがあります。

Vier Galgenliederが心に浮かんだのは、今、私も声の可能性についてじっくり考えているからだと思います。大学の頃から「人間の声」を楽器と捉え、新しい表現を模索してきましたが、作風も時代や環境、人との出会いによって変わっていきます。試行錯誤できる時間を味わい、今までとは違う制約があるからこそ出てくるものに、創作のヒントが詰まっていると信じています。(堅田優衣)

【筆者プロフィール】
堅田 優衣 (かただ ゆい)
桐朋学園大学音楽学部作曲理論学科卒業後、同研究科修了。フィンランド・シベリウスアカデミー合唱指揮科修士課程修了。2015年に帰国後は、身体と空間を行き交う「呼吸」に着目。自然な呼吸から生まれる声・サウンド・色彩を的確にとらえ、それらを立体的に構築することを得意としている。第3JCAユースクワイアアシスタントコンダクター、Noema Noesis芸術監督・指揮者、女声合唱団pneuma主宰、NEC弦楽アンサンブル常任指揮者。合唱指揮ワークショップAURA主宰、講師。また作曲家として、カワイ出版・フィンランドスラソル社などから作品を出版している。近年は、各地の伝統行事を取材し、創作活動を行う。

------------------------------------------------

【今号のピックアップ!】
今号からこのコーナーの執筆者に指揮者、ピアニストとして活躍する田中エミさんが加わりました。今後は、佐藤拓さんとお二人でこのコーナーを担当していただきます。お楽しみに。

タイトル Kyrie for Female Chorus a cappella
作曲:Simone Campanini
出版社:Pana Musica
価格:税込660(本体600円)
声部:SSAA
伴奏:無伴奏
言語:ラテン語
時間:約430
判型:A4判/12
ISBN978-4-8660-4134-6

タイトル Gloria for Female Chorus a cappella
作曲:Simone Campanini
出版社:Pana Musica
価格:税込660(本体600円)
声部:SSAA
伴奏:無伴奏
言語:ラテン語
時間:約430
判型:A4判/12
ISBN978-4-8660-4135-3

このたび新譜紹介チームの仲間に加えていただきました、田中エミです。どうぞよろしくお願いします。
私が最初にご紹介するのは、イタリアの作曲家、シモーネ・カンパニーニの女声4部のア・カペラ作品、「Kyrie」と「Gloria」です。カンパニーニ氏は1977年の生まれ、大学ではオルガン演奏、作曲、工学エンジニアリングを修めました。現在は音楽家、レコーディング技師として活躍しています。彼はパルマ市合唱団(Corale Citta’di Parma)の現指揮者を務めていますが、同時に教会のオルガン奏者であることもあり、演奏活動がカンパニーニ氏の作曲におけるインスピレーションに大きな影響を与えていると考えられます。2018年の日本国際合唱コンクールでは“O salutaris Hostia”で入選されているのでご存知の方もいるかもしれません。

今回、ふとしたきっかけで、作曲家ご本人とメッセージのやり取りを交わすことができました。彼はそこでこの作品がどのようにして誕生したかを語ってくださいました。
4年前、国際文化交流のためにパルマ市を日本の高校生たちが訪れていました。彼女たちは市内の教会でコンサートを開いたのですが、それと知らずに別の用事でその教会を訪れていたカンパニーニ氏はそこで耳にした彼女たちの美しい歌声に魅了されてしまい、後に今回ご紹介する2作につながる「Sanctus」を着想したそうです。この作品は彼女たちの合唱団、香川県立坂出高校合唱部と指揮の前田朋紀先生にプレゼントされました。その後、同じミサ曲の中の「Gloria」、「Kyrie」が書き上げられました。日本の高校生たちとイタリアの作曲家の偶然の出会いから誕生した作品。音の中にどことなく「和」の香りが漂うのも不思議ではありませんね。

両曲ともに女声合唱の声域によく配慮がなされており、無理のないレンジで書かれています。それでいて細かい音符を正確にとらえる技術と表現におけるパッションの両面がバランスよく求められていると言えます。不協和音が美しく響くのも印象的です
Kyrie」はLargoの美しい旋律線がテーマとなり、その破片が散りばめられながら祈りが深く刻まれていき、その繰り返しが叫びへと移り変わってゆきます。ハーモニーはなかなか解決には至りませんが、最後に唯一登場するDurの仄かな光に救われます。
Gloria」は絶え間なく湧き上がる喜びの音楽が、変拍子の爽快なテンポで駆け抜けてゆきます。中間部での喜びと恐れを歌い上げるソロパートが印象的です。アルトが張り切ってしまいそうなカッコいい旋律も登場します。
Kyrie」、「Gloria」のだいたいの演奏時間は前者が4分半、後者が3分でしょう。ここに続く「Sanctus」も既にパナムジカから出版されています。「Agnus Dei」の誕生も楽しみに待ちたいと思います。

では最後に、私がとても気に入ったカンパニー二のオルガン作品をご紹介して終わりにします。

S.Campanini “Thinking about G.F.'s canzona...”
https://youtu.be/rS4Yd1-hzyI

2019年にストックホルムのInternational festival OrganSpaceのために書かれたもので、この作曲家の魅力に触れることのできる作品の一つです。

それではまた。(田中エミ)

【筆者プロフィール】
田中エミ (たなか えみ)
国立音楽大学音楽教育学科卒業。在学中は松下耕氏のゼミで合唱指揮を学ぶ。同時期より栗友会に参加し合唱の研鑽を積んでいる。器楽指揮を髙階正光、今村能に師事。TOKYO CANTAT 2012「第3回若い指揮者のための合唱指揮コンクール」第1位、及びノルウェー大使館スカラシップを受賞。2013年にノルウェー、オーストリアへ短期留学。現在、子どもから大人まで、幅広い世代の合唱団を多数指導。アンサンブルピアニスト。21世紀の合唱を考える会 合唱人集団「音楽樹」会員。

------------------------

【新刊・新着楽譜のご紹介】

タイトル 混声合唱曲「この世界のぜんぶ」
作曲:森山 至貴
作詩:池澤 夏樹
出版社:Pana Musica
価格:税込660(本体600円)
声部:SATB
伴奏:無伴奏
言語:日本語
時間:約3
判型:A4判/12
ISBN978-4-8660-4154-4

「この世界のぜんぶ」は、作家で詩人の池澤夏樹の詩をテキストとした、森山至貴による無伴奏混声合唱曲です。20198月に行われた『森山至貴個展 Vol.0』のために書き下ろされました。

曲は、SATB4人集まればどこででも楽しんで歌うことができる、シンプルな作りになっています。細かく刻んだり、シンコペーションを駆使したりするグルーヴ感楽しいリズムや、金管楽器のように華やかなヴォカリーズ、そこへオプショナルのハンドクラップを加えれば、この曲のもつ陽気なノリを、さらに体全体で楽しむことができるでしょう。

明るく広がる世界が見えるような、「ぼく」が「きみ」に渡す小さな詩を通して、演奏者が聴衆へと伝えたい音楽がこの作品には溢れています。まずはこの曲を聴いてみてください(下記YouTube参照)。集まって歌うことが困難な今の状況を鑑みて、著者はヴァーチャルクワイアや多重録音なども推奨されています。ぜひ皆様にも可能な範囲で歌っていただき、音楽の楽しさや歌う喜びを、この曲で思い出していただければ幸いです。(パナムジカ メールマガジンより転載)

4】音楽スタジオご利用停止期間延長のご案内 ────────────

平素よりコーラス・カンパニーの音楽スタジオ をご利用頂き誠にありがとうございます。
現在、新型コロナウイルスの感染拡大がますます懸念されている状況です。
コーラス・カンパニーでは、利用者様の健康・安全を考え、現在音楽スタジオの利用を以下の期間停止しております。

★利用停止期間 ~2020531()

皆様方には大変ご迷惑とご不自由をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。
なおスタジオ利用停止期間につきましては状況により変更する場合もあり、その折にはコーラス・カンパニーのウェブサイトなどにてお知らせします。

【音楽スタジオの詳細・お問い合わせ】
https://choruscompany.com/studio/
075-415-8686
===================

--------------------------------------------
*配信の停止をご希望の方は

https://choruscompany.com/?mailpoet_page=subscriptions&mailpoet_router&endpoint=subscription&action=unsubscribe&data=eyJwcmV2aWV3IjoxfQ
--------------------------------------------

============================================
編集・発行: 株式会社コーラス・カンパニー
〒602-0903
京都市上京区烏丸通今出川下る観三橘町562 煕春堂ビル3階
京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車、6番出口より徒歩3分
Tel. 075-415-8686 Fax. 075-415-8687
https://choruscompany.com/
copyright(c) The Chorus Company Inc. All rights reserved.
============================================
MailPoet