「合唱」をもっと楽しく!もっと豊かに!
コーラス・カンパニーによる合唱情報メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コーラス・スクエア No.3  2019/3/15発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CONTENTS────────────────
1】コーラス・カンパニー主催の講座のご案内
2】櫻画家・京華 ライブペインティング&体験講座
3】楽譜情報
4】レンタルスタジオのご案内
5】合唱関係イベントのご紹介
6】求人情報
────────────────────────


  • コーラス・カンパニー主催の講座のご案内──
■■■■■■■■■■■■■■■■■
新規開講講座決定!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■

──────────────────
20194月開講(全10回)
◆松下耕 合唱指導法講座
KO MATSUSHITA CHORAL METHOD
その理論と実践-
https://choruscompany.com/seminar/190408matsushita/
──────────────────
世界的に活躍する作曲家・合唱指揮者、松下耕氏を講師に迎えた合唱指導法講座。
国内外のコンクールで多くの合唱団を優秀な成績に導くなど輝かしい実績を残してきた講師が、自らが確立したその合唱指導法である「KO MATSUSHITA CHORAL METHOD」の内容を理論と実践をまじえて教授します。
テキストにはこのメソッドの中核をなす「合唱のエチュード」(6巻+導入書)が用いられ、実際に歌ったり、指揮をすることでこの「エチュード」の正しい使い方を学んでいきます。
前期・後期それぞれ5日間連続で行われ、少人数の講座となっておりますので、集中して深く学びたい合唱指揮者・指導者の方にお勧めです。
★日時:
前期 201948()412() 16時~2030分 (途中休憩あり)
【第1回】48() 音名と階名①/ソルフェージュ入門編①/指揮法(基本姿勢) 
【第2回】49() 音名と階名②/ソルフェージュ入門編②/指揮法(基本の拍子の振り方)
【第3回】410() 純正調①/ソルフェージュ入門編③/指揮法(叩きと平均運動)
【第4回】411() 純正調②/聴音入門編①/指揮法(両手の使い分け①)
【第5回】412() 純正調③/聴音入門編②/指揮法(両手の使い分け②)

後期 2019122()126() 16時~2030分 (途中休憩あり)
【第6回】122() 調性(近親調について)/ソルフェージュ応用編①/指揮法(強弱の示し方)
【第7回】123() 教会旋法/ソルフェージュ応用編②/指揮法(テンポ変化の示し方)
【第8回】124() 和旋法/ソルフェージュ応用編③/指揮法(ホモフォニーの振り方と言葉の示し方)
【第9回】125() 旋法(その他)/聴音応用編①/指揮法(ポリフォニーの振り方①)
【第10回】126() 無調のソルフェージュ/聴音応用編②/指揮法(ポリフォニーの振り方②)

★会場:コーラス・カンパニー
(京都市上京区烏丸通今出川下る観三橘町562 煕春堂ビル3F)
★受講料:
10回 一般 216,000円 学生 172,800円 ※前期・後期分納も可能です
★定 員:10名程度
★テキスト
 「合唱のためのエチュード 導入書 -エチュードを始める前の基本練習法-」、
「合唱のためのエチュード①~⑥」 (いずれもパナムジカ刊)
★協力 株式会社パナムジカ

──────────────────
201976()
◆川井弘子 声楽講座
「人体5億年の進化を知ってソマで歌おう!」
─進化の過程から「歌う呼吸」を考える─
https://choruscompany.com/seminar/190706kawai/
──────────────────
ベストセラー「うまく歌える『からだ』のつかいかた」シリーズの著者である、声楽家・川井弘子先生を講師に招いた声楽講座。
講座の前半は、「人体5億年の進化」という壮大なテーマを掲げ、その進化の過程を知ることから「歌う呼吸」とは何かを学びます。 講座の後半は公開レッスン形式となっており、個々の悩みや問題点を解決していくその具体的なレッスンからは多くの気づきを得ることができるでしょう。
合唱団の指揮者、ヴォイストレーナー、伴奏者、教師など指導者から合唱団員まですべての方に受講いただけます。

今回、初めてコーラス・カンパニーから飛び出して、大きな会場での単発講座の開催となります。少人数の連続講座へのご参加が難しい方は、まずはこちらの受講をご検討ください。

★日時:2019年7月6日(土)  18時15分~20時15分
★会場:長岡京市中央生涯学習センター メインホール
(京都府長岡京市神足2丁目31号バンビオ1番館3F JR京都線・長岡京駅直結)
★受講料:一般3,500円 学生2,500円
★定員:100名

──────────────────
20197月開講(全5回)
◆川井弘子声楽講座
合唱のための「うまく歌える『からだ』のつかいかた」指導法講座
─水曜コース・第1期─ 
https://choruscompany.com/seminar/190710kawai/
──────────────────
「生きているからだ(Soma)」で歌う感覚を育てる、「 ソマティクス」から導いた新しい声楽指導法を学ぶ講座の新コースがスタートします。 「合唱」にとって重要な項目をテーマに設定した5回連続講座となっております。
合唱団の指揮者、 ヴォイストレーナー、 伴奏者、 教師など指導者から合唱団員まですべての方に受講いただけます。
本講座は現在火曜日に開講中のセミナーと同一テーマで開催されます。前回申し込みに間に合わなかった方もぜひご検討ください。
★日時:
【第1回】2019年 7月10日(水)  10時30分~12時30分
【第2回】2019年 8月 7日(水)  10時30分~12時30分
【第3回】2019年10月 9日(水)  10時30分~12時30分
【第4回】2019年11月13日(水)  10時30分~12時30分
【第5回】2019年12月11日(水)  10時30分~12時30分
★会場:コーラス・カンパニー
(京都市上京区烏丸通今出川下る観三橘町562 煕春堂ビル3F)
★受講料:
5回   27,000円
★定 員:15

──────────────────
20198月開講(全3回)
◆川井弘子声楽講座
川井弘子と『ふるさとの四季』をソマから歌おう! 
https://choruscompany.com/seminar/190806kawai/
──────────────────
ベストセラー 「うまく歌える『からだ』のつかいかた」 シリーズの著者である、 声楽家・川井弘子先生が合唱指導をする、発声の観点から合唱曲を練習する新しいスタイルの講座です。
合唱曲の定番 「ふるさとの四季」 を題材に、 「生きているからだ(Soma)」 で歌う感覚をつかむことを目指します。 合唱団の指揮者、 ヴォイストレーナー、 伴奏者、 教師など指導者から合唱団員まですべての方に受講いただけます。
*音取りを終わった状態での参加を原則とします。

★日時:
【第1回】2019年 8月6日(火)  19時00分~20時30分
【第2回】2019年10月8日(火)  19時00分~20時30分
【第3回】2019年12月10日(火) 19時00分~20時30分
★会場:コーラス・カンパニー
(京都市上京区烏丸通今出川下る観三橘町562 煕春堂ビル3F)
★受講料:
3回   16,200円
★定 員:30名(女声20名 男声10名程度)

■■■■■■■■■■■■■■■■■
現在募集中の講座・近日募集予定の講座
■■■■■■■■■■■■■■■■■

開講中! (5) *聴講生受付中
◆相澤直人 合唱指揮法講座実践編
https://choruscompany.com/seminar/190210aizawa/
──────────────────
2019317
◆松下耕 合唱指導法講座
https://choruscompany.com/seminar/190317matsushita/
──────────────────
201947
◆花井哲郎 グレゴリオ聖歌入門
https://choruscompany.com/seminar/190407hanai/
──────────────────
20194月開講(12)
◆和田宏一 合唱者のための楽譜の読み方講座
近日申し込み受付開始予定
──────────────────
2019420()
◆本山秀毅 教員のための合唱指導法講座
https://choruscompany.com/seminar/190420motoyama/
──────────────────
20195月開講(5)
◆粟飯原栄子 悩める合唱指揮者のための指揮法講座 基本編
https://choruscompany.com/seminar/190519aihara/
──────────────────
2019519
◆花井哲郎 ルネサンス音楽を歌う~計量記譜法入門
https://choruscompany.com/seminar/190519hanai/
──────────────────
20196月開講(3)
◆花井哲郎 グレゴリオ聖歌とルネサンス音楽の基礎を学ぶ
https://choruscompany.com/seminar/190616hanai/
──────────────────
201998
◆花井哲郎 グレゴリオ聖歌とルネサンス音楽を歌ってみよう
近日申し込み受付開始予定
──────────────────
201910月開講(4)
◆花井哲郎 グレゴリオ聖歌とルネサンス音楽の基礎を学ぶ
近日申し込み受付開始予定
──────────────────
【お知らせとお詫び】
先号にて開講のご案内しておりました「文珠敏郎 音声学講座」につきましては、都合により開催が中止となりました。受講をご検討いただいておりました皆様にはお詫び申し上げます。
新たに開講が決まった折は、またこちらのメールマガジンにてご案内いたしますので、楽しみにお待ちください。

2】櫻画家・京華 ライブペインティング&体験講座──

櫻画家・京華 ライブペインティング&体験講座 SAKURA×MUSIC
~「櫻・さくら」を 愛でて、 描いて、 聴いて楽しむ 春のひととき

★日時:
2019年4月5日(金)  18時~20時
2019年4月6日(土)  10時~18時
★会場:コーラス・カンパニー
(京都市上京区烏丸通今出川下る観三橘町562 煕春堂ビル3F)
★入場無料 ※一部有料イベント有

・ライブペインティング~音楽にあわせて京華さんが桜の絵を即興で描きます。
(4/5 18:30 チェンバロ;澤 朱里 / 4/6 10:30 ピアノ:柿木 朋子)
・ワンポイント・ペインティング~京華さんが「櫻・さくら」のワンポイントを描いてくれます。(4/6 11:00 & 16:00)
・「櫻・さくら」を描いてみよう!~ひと筆描きを組み合わせて櫻の花を描きます。完成した絵は額装にしてお持ち帰りいただきます。(4/6 13:30 参加費8,400円/定員16名/お茶・お菓子付き)
・「櫻・さくら」の音楽を楽しもう!~コーラス・コンサート (4/6 15:00 合唱:Ensemble Daffodil 指揮:寺尾 正)

国内外で広く活躍する櫻画家・京華さんとのコラボレーションで、春にぴったりの企画が実現します!
京華さんが音楽に合わせて即興で絵を描くライブパフォーマンス、京華さんからの櫻のワンポイントプレゼントのほか、あなたご自身がさくらの絵を描くことにも挑戦できます。
そして、コーラス・カンパニーならでは、声楽アンサンブルによる素敵なコーラス・コンサートも企画しています!
うららかな春の一日、京都御所西でいろいろな「櫻・さくら」をお楽しみになられませんか?

主催=株式会社コーラス・カンパニー/京華

【詳細と体験講座お申し込みはこちら】
https://choruscompany.com/sakura190405/


3】楽譜情報────────────────

こちらのコーナーでは、新刊・新着楽譜を中心に、国内外の合唱楽譜の情報を掲載してまいります。

協力:音楽之友社・カワイ出版・全音楽譜出版社・パナムジカ・ベーレンライター・カールス・ブライトコプフ・オックスフォード大学出版局 (順不同)

【今号のピックアップ!】
本場ヨーロッパで合唱指揮を勉強してきた柳嶋耕太氏、谷郁氏のおふたりが指揮者の観点からおすすめの楽譜をピックアップして紹介します。


  • 同声3部合唱とピアノのための組曲「わたしたちは 花となり」
    作曲:松下 耕
    作詩:笠原 美保 / 峯 陽
    出版社:Pana Musica
    価格税込1,728円(本体1,600円)
    声部:SSA
    伴奏:ピアノ伴奏
    言語:日本語
    時間:13分30秒
    判型:A4判・48頁
    ISBN:978-4-8660-4093-6
収録曲:
つなぐ/耳をすませば/秋のこもりうた/わたしたちは花となり

宝塚少年少女合唱団(指揮:笠原美保)により2016年4月に初演。詩人 峯陽が宝塚少年少女合唱団のために書き下ろした二編の詩と、同合唱団指揮者 笠原美保による二編の詩をテクストに書かれた全4曲の同声合唱組曲です。
詩はいずれも子どもにも読みやすい平易な言葉遣いでありながら、愛情深く、力強さにみちた内容。そこに「子どもたちが笑顔で歌い続けられる世の中になってほしい」(まえがき)という作曲者の想いを乗せた全4曲は、そのいずれもが一見シンプルでありながら、言葉に寄り添って丁寧に考え抜かれたまっすぐに説得力のある音楽です。各4曲はお互いに関連性を見出すこともできますが、単曲のみ取り出して演奏することも問題なく可能です。以下、各曲について簡単に紹介します。

「つなぐ」 笠原美保 詩
聴衆の注目を一気にあつめそうなアカペラ・ユニゾンによるかわいらしいイントロを皮切りに、カーペンターズを思わせるような爽やかなスイングの音楽に乗ってうたわれます。途中2回出てくるEs-Durへ転調する部分の音色づくりが肝になりそうです。

「耳をすませば」 笠原美保 詩
流暢な5〜6連符を伴って演奏される、ある種レチタティーヴォのようなピアノの“語り”。それを受けるp・sotto voceの合唱の「耳をすませば」という歌い出しは、合唱団の繊細さへのこだわり、あるいはいかに「耳をすます」ことができているか、これ以上になく明白にわかってしまう、とても素敵で肝心な部分と言えます。
また、ピアノの技巧性が他の3曲に比べて際立ちます。難しいパッセージを見た目のまま演奏するのではなく、それぞれの動きが音楽の言語としてどのような意味を持つかに注目することで合唱団との関わり合いを最大限楽しむことができるでしょう。

「秋の子もりうた」 峯陽 詩
ピアノがつくる、オルガンの響きを思わせるような重厚だけれどほの明るいハーモニーが特徴的な曲。フレーズのなかに部分的に現れる2声部間のユニゾンが響きに絶妙なゆらぎを与えます。この部分を軸に音色づくりや音量の調整を行うことで3声部を有機的に聴かせる表現を見出すことができそうです。

「わたしたちは 花となり」 峯陽 詩
12/8拍子の力みなぎるピアノ前奏から、決然としたユニゾンで歌が始まります。“サビ”に入るところで3声部に分かれるのでそれを踏まえたダイナミクスの計画性が求められます。しかし上手くまとめればそれだけですむ、というような曲ではまったくなく、2回目の“サビ”では半音上に転調し、さらに熱量の高い音楽で一気にクライマックスへ向かいます。純真な構造のこの音楽をしっかり聴かせる内容にするためには、最後には真の意味でのテクストへの共感と内化にひたすら尽きるでしょう。
(柳嶋 耕太)

【筆者プロフィール】
柳嶋 耕太 (やなぎしま こうた)
早稲田大学在学時より指揮活動を始める。2011年に渡独。マンハイム音楽・表現芸術大学指揮科を経て、ザール音楽大学指揮科卒業。学内ではアシスタントとしてザール音楽大学合唱団の指導・指揮に携わる。学外では、ルートヴィヒスハーフェン・オッガースハイム聖セシリア教会合唱団専任指揮者、ザール福音派合唱協会客演指揮者を務めるほか、各合唱団をスポット指導するなど、地域の合唱指揮者としても活躍した。2013年度ドイツ連邦教育研究省奨学生。

2015年、ドイツ若手指揮者の登竜門であるドイツ音楽評議会・指揮者フォーラム(DIRIGENTENFORUM)研究員に選出、同時にCarus出版より“Bach vocal”賞を授与される。以来、ベルリン放送合唱団(Rundfunkchor Berlin)、北ドイツ放送合唱団(NDR Chor)、ザールブリュッケン室内合唱団をはじめとするドイツ国内各地の著名プロ/セミプロ合唱団を指揮。

これまでに合唱指揮をゲオルク・グリュン、指揮を上岡敏之、声楽をアンネ-カトリーン・フェティクの各氏に師事。モールテン・シュルト-イェンセン(デンマーク)、サイモン・ハルゼー(イングランド)、ヘイス・レーナース(オランダ)、イェルク-ペーター・ヴァイグレ(ドイツ・ベルリン)、ステファン・パルクマン(スウェーデン)、ジュゼップ・ビラ・カザーニャス(カタルーニャ)などの各氏をはじめとする多数の講師のもと指揮マスタークラスを修了。

201710月に日本へ完全帰国。vocalconsort initium主宰兼指揮者。室内合唱団vox alius音楽監督。Projektchor Philharmonia、横浜合唱協会、こだいら合唱団、東京ユヴェントゥスフィルハーモニー合唱団指揮者。Chor OBANDES常任指揮者。


  • 混声合唱曲集「あれは風だったのですか」
    作曲:信長 貴富
    作詩:門倉 詇
    出版社:カワイ出版
    価格税込2,160円(本体2,000円)
    声部:SATB
    伴奏:ピアノ伴奏
    言語:日本語
    時間:23分
    判型:A4判・80頁
    ISBN:978-4-7609-1990-1
    収録曲:
    あれは風だったのですか/ゲーム/あと三分/Children on the Road/免罪符の唄/鳩とかもめ
今回紹介させていただくのは、信長氏の新作「あれは風だったのですか」という混声合唱曲集だ。
一見つながりのなさそうな6つのタイトルで構成されているが、詩は全て門倉詇氏によるもので、門倉氏の複数の詩集の中から信長氏が曲想のバラエティを考慮しつつ6つの詩を選んで作曲したとのこと。曲集全体を通して一つの物語となっている訳ではないのだが、戦争、貧困といったテーマが一貫して謳われており、その「メッセージをさりげなく示すこと」を目指したと信長氏は前書きの中で語っている。

彩り豊かな全6曲の中から特に3曲を取り上げて紹介させていただく。
まず「ゲーム」は、劇中歌のような印象を受ける楽曲だ。詩の原題が「核戦争ゲーム」であるということを知れば詩の内容への想像がぐっと膨らむことと思うが、軍服やスーツを着た役人が代わる代わる現れ「これはゲームだから」と言いながらボタン一つで世界を戦争の渦の中に陥れていく。そんな情景を、シンプルなメロディーと、歯切れの良い付点のリズム、楽曲全体を支配する行進曲風のピアノによってくっきりと描き出している。

「Children on the Road」は、路上で絵葉書や花束を売って日々を生き延び、地雷に家族を奪われていく子供達の歌である。ピアノと歌によって繰り返される非常にシンプルな四分音符と八分音符のモチーフが印象的な、とても静かで美しい一曲で、その美しさが叫ぶことすら出来ないほどの深い悲しみを描いているように感じる。ピアノが八分音符と三連符によって作り出す自然な流れに乗って、感情を込めすぎて力むことなく「さりげなく」歌うことが、この曲のメッセージを最大限に伝える方法ではないかと思う。

「免罪符の唄」は、セリフが含まれる、これまた劇中歌のような作品である。非常に印象的なのはピアノのリズムで、八分音符4つ+二分休符という空虚なリズムモチーフが音を変えながらひたすら繰り返される。合唱のパートは音程の幅が狭く、喋るように歌うことを実現しやすいだろう。この曲をコンサートなどで演奏される場合には、ぜひ「歌う」のではなく「喋る」ことに重点を置いて、歌詞カードがなくても一語一句が観客に伝わるような演奏を目指して欲しい。
(谷 郁)

【筆者プロフィール】
谷 郁 (たに かおる)
1987年生まれ。国立音楽大学声楽科卒業、声楽コース及び合唱指導者コース修了。在学時より声楽家、ヴォーカルアンサンブルのメンバーとして積極的に演奏活動を行う一方で、合唱指揮者としての活動を開始し、オルフェオ研究会によるオペラ「オルフェオ」公演、児童合唱、大学内演奏会等の指揮者を務めた。
卒業後、2011年より合唱指揮を学ぶために渡欧。ウィーン国立音楽大学指揮科(合唱指揮及びオーケストラ指揮専攻)を経て2017年にグラーツ国立音楽大学大学院合唱指揮科を修了。在学中はウィーンを中心に、アーノルド・シェーンベルク合唱団、ウィーン楽友協会合唱団(Wiener Singverein)、シュテファン寺院ヴォーカルアンサンブルの合唱団員として、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートやザルツブルグ音楽祭など数多くの演奏会に出演し、アーノンクールをはじめとする多くの著名な指揮者及びウィーンフィルやベルリンフィル等のオーケストラと共演を重ねた。
国内外で行われるマスターコースやコンクールにも数多く参加し、これまでにMorten Schuldt-JensenSimon HalseyDaniel ReussHans-Christoph RademannJosep Vila i Casanasらのもとで学ぶ。第5回及び第6回若い指揮者の為の合唱指揮コンクール(東京)いずれも第2位。2016年に第7回合唱指揮コンクールTowards Polyphony(ポーランド)にて審査員特別賞及び、ポーランドルネサンス音楽部門でのベストパフォーマンス賞を受賞。
さらに特別賞として、プロ合唱団NFM Choirから招待を受けて20182月にポーランド・ヴロツワフにて客演演奏会を行った。文化庁新進芸術家海外研修制度平成28年度研修員。
これまでに声楽を坂本晶子、伊原直子、秋葉京子、Maria Loidl(マリア・ロイドル)の各氏に師事。指揮法を今村能、湯浅勇治、Uros Lajovic(ウロシュ・ラヨヴィッツ)の各氏に師事。合唱指揮を花井哲郎、Erwin Ortner(エルヴィン・オルトナー)、Johannes Prinz(ヨハネス・プリンツ)の各氏に師事。
vocalconsort initium及びvocalensemble initium 主催兼指揮者。Hugo Distler Vokalensemble 指揮者。Tokyo Bay Youth Choir 指揮者。Projektchor Philharmonia 指揮者。こだいら合唱団 指導者。CANTUS ANIMAE アンサンブル・トレーナー。
------------------------


  • 男声合唱アルバム「ペルホネンのレター」
    作曲:相澤 直人
    作詩:mina perhonen
    出版社:カワイ出版
    価格税込1,512円(本体1,400円)
    声部:TTBB div.
    伴奏:無伴奏
    言語:日本語
    時間:15分35秒
    判型:A4判・32頁
    ISBN:978-4-7609-1956-7
    収録曲
    大切 / ひっそりと / 何も無い / 0(ゼロ)/ happy happens / 冬の願い事 / 友と月
塩野静一記念男声合唱振興基金の委嘱作品。2018年8月作曲者の指揮で駿河台倶楽部によって初演された。
ファッションブランドの「ミナ ペルホネン」のHPで発表されている詩をテキストとした無伴奏の曲集。
気難しくなく、長くなく、おしゃれに。発信されているブランドのイメージと詩から、男声合唱特有の骨太の音楽ではなく、男の色気を感じるようなチャーミングな曲集に仕上がっている。(出版社サイトより転載)

●女声合唱組曲「燕の歌」
作曲:山下 祐加
作詩:立原 道造
出版社:カワイ出版
価格税込1,620円(本体1,500円)
声部:SSA
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:16分50秒
判型:A4判・48頁
ISBN:978-4-7609-2565-0
収録曲:
旅 装 / のちのおもひに / どうして 不意に / 唄 / 燕の歌

「家(巣)」と言うキーワードで、優秀な建築家でもあった詩人の「家」という空間を通じて、彼の人生を音楽で表わそうと構成された組曲。
1から4曲目までは、緻密な構成の上、詩人の心の中を描いていく。終曲は映画のエンドロールのようにフィナーレとして作曲された。(出版社サイトより転載)

●合唱ピース「すみれ色のありがとう」
作曲:なかにしあかね
作詩:なかにしあかね
出版社:カワイ出版
価格税込540円(本体500円)
声部:SA or TB or SB
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:2分40秒
判型:A4判・8頁
ISBN:978-4-7609-2437-0

歌という花束で感謝の気持ちを・・・そんな素敵な思いがたくさんつまった合唱曲。部分的に二部に分かれることがあるが、斉唱が多く、高い音も難しいリズムも無く、短い練習時間ですぐに歌えるアンコール向けの作品。女声合唱としてだけでなく、混声合唱、男声合唱、二重唱としても使える。

4】レンタルスタジオのご案内────────────

京の町の真ん中、御所西にあるコーラス・カンパニーのスタジオをご利用になりませんか?
合唱をはじめとする音楽の練習、講習会、ミニコンサートなどにお使いいただけます。

[利用可能時間] 10:0021:00(最低ご利用単位1時間)
[面積] 約60
[収容人数] 最大40
[付帯設備] 譜面台、椅子40脚、机2本、ホワイトボード、グランドピアノ(YAMAHA 3型/有料 2,160円)、キーボード(Roland JUSTY HK-100/有料 540円)、プロジェクター・スクリーン(有料 540円)※ 有料設備は使用1回あたり。税込価格です。
[利用料金(税込)]
平日10:0018:00 1,620円(30分あたり)
平日18:0021:00・土日祝 2,700円(30分あたり)
【詳細・ご予約】
https://choruscompany.com/studio/

5】合唱関係イベントのご紹介────────────

こちらのコーナーでは、全国各地で行われる合唱コンクールや合唱関係イベントのご紹介をしてまいります!

2019323
◆和合亮一と共に歌う
https://www.facebook.com/SingWithWago/

2019331
Nコン2019課題曲講習会~作曲家の視点によるアナリーゼと演奏法~
https://www.aizawanotes.com/

2019331日締め切り(日本時間4108:59)
◆第5回 日本国際合唱作曲コンクール
http://icccj.org/

2019420()21()
◆コーラスめっせ2019
https://www.chorusmesse.net/

6】求人情報 -----------------------------------
[アルバイト募集]
株式会社コーラス・カンパニーではスタッフを募集しています。
勤務地:京都市上京区(今出川駅徒歩3)
雇用形態:パートタイム及びアルバイト
勤務時間:午前930分~午後1830
休日:土曜、日曜、祝日(但し、イベント開催時は出勤の場合があります)
時給:1,000円~、交通費は規定により支給
業務内容:合唱向け講習会の企画立案と運営事務
*合唱に関する知識のある方で、英語力のある方を歓迎します!
*勤務時間などは相談に応じます。
ご応募は以下のメールアドレスまで、履歴書を添付してお送りください。
書類選考の上、一週間程度でご連絡いたします。
info@choruscompany.com
--------------------------------------------
*配信の停止をご希望の方は

https://choruscompany.com/?mailpoet_page=subscriptions&mailpoet_router&endpoint=subscription&action=unsubscribe&data=eyJwcmV2aWV3IjoxfQ
--------------------------------------------

============================================
編集・発行: 株式会社コーラス・カンパニー
〒602-0903
京都市上京区烏丸通今出川下る観三橘町562 煕春堂ビル3階
京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車、6番出口より徒歩3分
Tel. 075-415-8686 Fax. 075-415-8687
https://choruscompany.com/
copyright(c) The Chorus Company Inc. All rights reserved.
============================================