「合唱」をもっと楽しく!もっと豊かに!
コーラス・カンパニーによる合唱情報メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コーラス・スクエア No.25 2020/2/15発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─CONTENTS────────────────
1】コーラス・カンパニー主催のコンサート案内
2】コーラス・カンパニー主催の講座案内
3】楽譜情報 
4】新料金プラン決定!レンタルスタジオのご案内
────────────────────────

1 コーラス・カンパニー主催のコンサート案内

2020年~2021年も魅力的なアーティストが続々登場!
詳細発表とチケット販売まで今しばらくお待ちください。

アマルコルド 京都公演
日時 2020913() 14時頃開演予定
会場:京都府長岡京記念文化会館

2017年の日本公演で大成功を収めたドイツの声楽アンサンブル・amarcord(アマルコルド)が再び京都にやってきます。
今回、東京国際合唱コンクールのスペシャルゲストとして招聘された彼らは、東京のほか、京都、広島、松本でコンサートを開催する予定になっています。
コーラス・カンパニーではその日本公演の先陣を切る京都公演を主催いたします。
高い芸術性とエンターテインメント性を兼ね備えた彼らの音楽をぜひお聞き逃しなきよう、どうぞいまからご予定ください!
(チケット発売開始:20203月下旬予定)

ヘルシンキ大学男声合唱団 京都公演
日時:202119() 18時頃開演予定
会場:京都府長岡京記念文化会館
ゲスト:なにわコラリアーズ

1883年創団という140年近くの歴史を誇り、シベリウスの男声合唱作品の多数を初演したことでも知られているYLことヘルシンキ大学男声合唱団が20211月に京都にやってきます!
2007年以来の待望の再来日となる今回も、シベリウスやフィンランドの作曲家の作品を中心に、ヨーロッパの数ある男声合唱のレパートリーの選りすぐりを、その純正なハーモニーと豊かな響きで聴かせてくれることになっています。
京都公演では、ゲスト合唱団として「なにわコラリアーズ」も登場!豪華な顔合わせにもご期待ください!
(チケット発売開始:20203月下旬予定)

〔コーラス・カンパニー主催のコンサート情報はこちらでご覧ください〕
https://choruscompany.com/concert/

2】コーラス・カンパニー主催の講座案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■
新規講座のご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■

──────────────────
2020517()  【東京・巣鴨】
4人の新進気鋭指揮者による合同ワークショップ
歌って学ぶヨーロッパの合唱作品
https://choruscompany.com/seminar/200517workshop/
──────────────────

オーストリア、フランス、フィンランド、ドイツで研鑽を積んだ4名の若手合唱指揮者による合同ワークショップ!
それぞれの国の合唱作品を、その国で学んだ指揮者の指導のもとで歌い、その特徴や指導法などの違いを楽しみながら学びます。
途中に行う座談会では、4人が留学に至った想い、その準備過程や留学中の苦労話などを各国の合唱教育事情とともにお話しいただく予定になっていますのでこれから留学を考えていらっしゃる方には大変参考となることでしょう。

日時:2020517日(日)14時~19時 (受付1330)
タイムスケジュール:
【ワークショップA
14:00-14:45 オーストリアの合唱作品 (講師 谷郁)
講習曲 Schubert: Zum Sanctus/Stefan Gerdej: Bist du nit bei mir
14:45-15:30 フランスの合唱作品 (講師 浜田広志)
講習曲 Poulenc : O magnum misterium (quatre motets pour le temps de Noël より)
【座談会】
15:45-16:30 司会進行 谷郁
【ワークショップB
16:45-17:30 フィンランドの合唱作品 (講師 堅田優衣)
講習曲 Kuula: Venelaulu/ Jean Sibelius: Sortunut ääni
17:30-18:15 ドイツの合唱作品 (講師 柳嶋耕太)
講習曲 Reger: Nachtlied
18:15-19:00 質疑応答・自由歓談

会場:Ryozan Park 巣鴨 THE WHITE ROOM
170-0002 東京都豊島区巣鴨1-9-1 グランド東邦ビル地下1F
JR山手線、都営三田線「巣鴨」駅 徒歩2分)

受講料:
通し受講 一般4,000円+税 学生3,000+
A+座談会 一般2,500円+税 学生2,000円+税
B+座談会 一般2,500円+税 学生2,000円+税
楽譜は当日会場で実費にて販売いたしますが、お持ちのものがあればご持参ください。

主催 株式会社コーラス・カンパニー
後援 株式会社タクティカート

──────────────────
2020530()31() 【大阪・豊中】
本山秀毅 実践的合唱指導法講座2020
https://choruscompany.com/seminar/200530motoyama/
──────────────────

合唱指導を学ぶために様々な合唱講習会がありますが、学ぶ側の求めるものが机上の理論ではなく実践を伴った内容となる時に、大きな成果につながることが知られています。
本講座では、全日本合唱コンクールとNHK全国学校音楽コンクールの課題曲を題材にし、実際にどのような指導や指揮が合唱に有用であるかをきわめて実践的に探り、そしてその指導がどのような裏付けのもとで行われているのかを丁寧に説明していただきます。
セオリーだけの講習に物足りなさを感じておられる方、また生徒・合唱団員を前にして合唱のステップアップを試みておられる指揮者・指導者にとって、得難い経験となる講座です。
指揮者、指導者のみならず合唱団員の皆様にも受講いただけます。

日程・スケジュール
1回 2020530日(土) NHK全国学校音楽コンクール課題曲を使って
930分~12時 中学校モデル合唱団に対する発声指導、課題曲指導の見学
  課題曲の分析と指導方法、指揮法の研究と実践(1
13時~1530分 高等学校モデル合唱団に対する発声指導、課題曲指導の見学
課題曲の分析と指導方法、指揮法の研究と実践(2
会場 大阪音楽大学 F434教室 (F号館4)
561-8555 大阪府豊中市庄内幸町1-1-8
テキスト 第87NHK全国学校音楽コンクール
中学校の部課題曲「タイトル未定」
高等学校の部課題曲 「タイトル未定」

*モデル合唱団 近畿 中学校・高等学校合同合唱団

2回 2020531日(日) 全日本合唱コンクール課題曲を使って
10時~17時 課題曲の分析と指導方法、指揮法の研究と実践
会場 大阪音楽大学 F434教室 (F号館4)
561-8555 大阪府豊中市庄内幸町1-1-8
テキスト 合唱名曲シリーズNo.49 (73回全日本合唱コンクール課題曲集)

*モデル合唱団
5/31に出演してくださるモデル合唱団を以下の条件にて公募いたします。
・募集団体数 5団体 
・受講料 一般22,000円 大学生以下16,500
・受講時間 1団体70
・受講曲 混声(G1G4)、女声(F1F4)のいずれかご希望の曲。
・その他 ピアニスト、譜めくりが必要な場合は各団でご用意ください。
・応募締め切り 2020415

応募多数の場合は、事前に申し込みを締め切る場合がございます。また全体のバランスを考慮のうえ受講団体を決定させていただきます。あらかじめご了承ください。
【モデル合唱団のエントリー】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScf7BwDE7XCKbfD3QygoP2fy6V3Bm3h0aGK_qrdLKp8o6-wUA/viewform

■■■■■■■■■■■■■■■■■
現在募集中の講座
■■■■■■■■■■■■■■■■■
──────────────────
2020216() 第3回 聴講募集中 【京都】 
粟飯原栄子 悩める合唱指揮者のための指揮法講座 基本編 
(新コース第1/5)
https://choruscompany.com/seminar/191117aihara/
──────────────────
2020222() 第5回 聴講募集中【京都】
本山秀毅 合唱指揮マスタークラス (6)
https://choruscompany.com/seminar/191005motoyama/
──────────────────
2020224(月・祝) 【東京・目白】
松平敬 合唱エクササイズ講習会[発声編 vol.1
https://choruscompany.com/seminar/200224matsudaira/
──────────────────
2020224(月・祝)   【東京・目白】
北條加奈 合唱エクササイズ講習会[表現編 vol.1
https://choruscompany.com/seminar/200224hojo/
──────────────────
2020225() 単回受講可能! 【京都】
川井弘子
合唱のための「うまく歌える『からだ』のつかいかた」指導法講座 
火曜コース・第3期 (5)
https://choruscompany.com/seminar/200128kawai/
──────────────────
2020226() 単回受講可能! 【京都】
川井弘子
合唱のための「うまく歌える『からだ』のつかいかた」指導法講座 
水曜コース・第2期 (3)
https://choruscompany.com/seminar/200129kawai/
──────────────────
2020322() 【大阪・天王寺】
寺尾正合唱講座 ポリフォニーで鍛える!
 聴き合う耳と響き合う声を育てる合唱指導
https://choruscompany.com/seminar/200322terao/
──────────────────
2020426() 【京都】
花井哲郎 ルネサンス・バロック音楽講座
~全日本合唱コンクール課題曲を題材に
https://choruscompany.com/seminar/200426hanai/
──────────────────
2020628() 開講 (7) 【京都】
花井哲郎 古楽講座 
グレゴリオ聖歌の視点から学ぶ宗教音楽~講義と聖歌歌唱実践
https://choruscompany.com/seminar/200628hanai/
──────────────────

★ご案内
合唱楽譜の専門店として世界中にその名を知られるパナムジカのサイトで、コーラス・カンパニー主催・合唱セミナーのお申込みができるようになりました!
その豊富な品揃えを誇る合唱楽譜やCDのお買い物と合わせてのお申し込みも可能です。ぜひご利用ください。

【パナムジカサイト内 コーラス・カンパニー講座受付特設ページ】
https://www.panamusica.co.jp/ja/appeal/ccseminar/

講座運営のため、お申込みいただいた方(参加者)のお名前がパナムジカから弊社に提供されますことをあらかじめご了承ください。
一部セミナーにつきましては、パナムジカでの取り扱いがないものもございます。

3】楽譜情報 ────────────────

こちらのコーナーでは、新刊・新着楽譜を中心に、国内外の合唱楽譜の情報を掲載してまいります。

協力:音楽之友社・カワイ出版・全音楽譜出版社・パナムジカ・ベーレンライター・カールス・ブライトコプフ・オックスフォード大学出版局 (順不同)

【ヨーロッパの合唱作品紹介】
「ヨーロッパの合唱作品紹介」コーナーの執筆者に今号から堅田優衣さんが加わりました。フィンランド・シベリウスアカデミーで合唱指揮を学び、作曲家としても活躍されています。堅田さんには北欧の合唱作品を中心に今後曲を紹介していただきます。

●Siell’on kauan jo kukkineet omenapuut (そこにはずっとりんごの木があった)
作曲者:Toivo Kuula (トイヴォ・クーラ)
出版社:Sulasol
声部:SATB div.
伴奏:無伴奏
言語:フィンランド語

2月になり、本格的な寒さ到来ですね。この時期、ほとんど太陽が昇らないフィンランドから、Toivo Kuula (トイヴォ・クーラ)の作品をご紹介します。

クーラは、1883年フィンランドに生まれ、シベリウスに作曲を師事、作曲家・指揮者として活躍しました。パリに留学したことから、色彩的な和声・複雑なフーガなど、作風にフランスの影響も見られ、シベリウス、マデトヤと並び、フィンランド国内で高い人気があります。

今回ご紹介するSiell’on kauan jo kukkineet omenapuut(そこにはずっとりんごの木があった)は、クーラの作曲技法が余すところなく発揮されており、フィンランドの自然や、人々の死生観を彷彿とさせる作品です。詩は、フィンランディアの作詞も手がけたV.A. Koskenniemi(コスケンニエミ)。

森や川、湖、鳥の声など、故郷を思い出すような風景描写から始まるこの曲。メランコリックなテーマをテナーが歌うと、ぽつりぽつりと1パートずつ重なっていき、全パートで頂点を迎えた後、自分の内面を見つめるように男声合唱に収束。今度はそれまでと対照的に、ホモフォニーによって陰鬱で孤独な胸の内を吐露します。そしてまたフーガに戻り、秋、そして雪の降る冬の風景に思いを馳せながら、心の平安を祈るように曲は終わります。

フィンランドの冬は長く、11月から4月は日照時間5時間程度。私は6年半フィンランドに留学しましたが、寒いよりも暗いことの方が、精神的に辛かったことを思い出します。自然の厳しさを肌で実感しているフィンランド人は、生死について俯瞰的に考え、身近な話題としてよく議論していました。コスケンニエミのこの詩は様々な解釈ができますが、クーラの音楽によって、地上で生きる過酷さ、そしてそこから解放される天国への憧れを歌っているようにも捉えられると思います。

クーラは、フィンランド内戦で混沌とする1918年、酔った狙撃兵に銃殺され34歳で亡くなりました。私も現在34歳。演奏や創作活動によって、みなさまと音楽を介した交流をますますしていきたいと思っています。これから隔月でこのコーナーにも登場する予定です。今回ご紹介したクーラの作品は、322日に行われるNoema Noesisのコンサート「ぶどうの木」で演奏します。ぜひ聴きにいらしてください!
(堅田 優衣)

楽譜はパナムジカでお求めいただけます。
https://www.panamusica.co.jp/ja/product/5318/

【筆者プロフィール】
堅田 優衣 (かただ ゆい)
桐朋学園大学音楽学部作曲理論学科卒業後、同研究科修了。フィンランド・シベリウスアカデミー合唱指揮科修士課程修了。2015年に帰国後は、身体と空間を行き交う「呼吸」に着目。自然な呼吸から生まれる声・サウンド・色彩を的確にとらえ、それらを立体的に構築することを得意としている。第3JCAユースクワイアアシスタントコンダクター、Noema Noesis芸術監督・指揮者、女声合唱団pneuma主宰、NEC弦楽アンサンブル常任指揮者。合唱指揮ワークショップAURA主宰、講師。また作曲家として、カワイ出版・フィンランドスラソル社などから作品を出版している。近年は、各地の伝統行事を取材し、創作活動を行う。
------------------------

【今号のピックアップ!】
新進気鋭の若手指揮者・声楽家、佐藤拓、柳嶋耕太、谷郁の三氏がおすすめの楽譜をピックアップして紹介します。

タイトル 無伴奏男声合唱のための「三つの情景」
作曲:田中 達也
作詩:短歌:栗原寛
出版社:カワイ出版
価格:税込1,210(本体1,100円)
声部:TTBB
伴奏:無伴奏
言語:日本語
時間:約630
判型:A4判/16
ISBNISBN 978-4-7609-1958-1
収録曲 I/II/II

今回紹介する田中達也氏の「三つの情景」は、2017年に行われたEnsemble Bel HommeMu Projectのジョイントコンサートでの合同演奏作品として作曲されたということで、20代を中心とする若い合唱団と、30代の若い作曲家によって生み出された作品である。テキストには歌人・栗原寛氏の短歌の中から、夏という季節の周りを巡る歌5首が選ばれている。

1曲目には2つの短歌がテキストとして用いられているのだが、そのうちのひとつに「もう使ふことなくなりし三つ目の鍵」という言葉がある。なんのための鍵だったのだろうか、という想像も膨らむし、使っていた鍵を使わなくなる、という時の移ろいも感じるし、また使わない鍵がまだ手元にあることの未練も読み取れなくはない。そんな、過ぎ去った時間に残してきてしまった想いのようなものをこの楽曲から感じる。
調性はフラット6つのGes-Dur(変ト長調)で、曲中にはダブルフラットも現れ、決して読みやすい調性ではないと思うのだが、明るい響きの楽曲に用いられやすいG-Dur(ト長調)ではない、というところが田中氏の拘りではないだろうか。リズムは非常にシンプルで曲を通して八分音符が訥々と流れ続ける。柔らかな音色で聴きたい曲である。

2曲目は趣が異なり、付点のリズムが多く現れ、ルルル、ラララ、と歌うパートに乗ってパートソロによる旋律が歌われる、なんというか非常に青春っぽい曲である。楽曲冒頭には「con sentimento(感情を込めて)」という指示書きもある。音域も1曲目に比べて上下に広がっており、華やかに響くだろう。完全に個人的な話になってしまうが、私は去年Mu Projectさんの演奏を初めて聴いて非常に強い印象が残っているので、この楽曲はその明るく力強い歌声で脳内再生されている。きっとジョイントコンサートの際も、若さの迸る演奏だったのではないだろうか。

3曲目は「ラムネ」にまつわる2つの短歌が選ばれている。テノール1の高音が特徴的で、高いシの音(一点ロ音)でのロングトーンが二度現れる。また和声進行も印象的で、特に曲の冒頭のヴォカリーゼ部分が7の和音(H-Dis-Fis-A)で終わるのだが、そこに至る展開がかっこいい。男声合唱で母音と音程がピタリとはまれば、非常に力強く鳴り響くだろう。またそういった和音をより効果的に聴かせる観点からも、中間部の優しく語るように歌われる部分では、音量や音色などを全体の構成を見通した中で探していってほしい。
( )

【筆者プロフィール】
(たに かおる)
国立音楽大学声楽科卒業及びグラーツ国立音楽大学大学院合唱指揮科修了。これまでに合唱指揮を花井哲郎、エルヴィン・オルトナー、ヨハネス・プリンツの各氏に師事。
Tokyo Cantatにおける第5回及び第6回若い指揮者のための合唱指揮コンクールいずれも第2位。国際合唱指揮コンクールTowards Polyphony(ポーランド)で高い評価を受け、NFM Choirにより客演指揮に招請された。
vocalconsort initiumHugo Distler VokalensembleTokyo Bay Youth Choir指揮者。他指導合唱団多数。

------------------------

【新刊・新着楽譜のご紹介】

タイトル 混声合唱とピアノのための「超訳恋愛詩集
作曲:信長 貴富
作詩:菅原 敏 (原文:杜 甫・在原 業平) 
出版社:カワイ出版
価格:税込1,870(本体1,700円)
声部:SATB div.
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:約14
判型:A4判/56
ISBNISBN 978-4-7609-2035-8
収録曲 国破れて山河在り〔原文]/国破れて山河在り〔超訳〕/夜露のように消え失せろ〔原文〕/. 夜露のように消え失せろ〔超訳〕

2019年、大阪府立大学混声合唱団EWA CHORによる委嘱初演。テキストは世界の名詩の原文と、気鋭の詩人・菅原敏(すがわら びん)ならではの超訳が並列される(東京新聞『かのひと 超訳 世界恋愛詩集』より)。幻想的な音響と情熱的な旋律によって時代を超えた恋愛が描かれる。原文と超訳が2組で計4曲の曲集だが、各組はattaccaで演奏されるので大きな2曲と捉えられる。それぞれ原文または超訳のみの抜粋演奏も可能。コンクールの自由曲としても最適。(出版社サイトより転載)

タイトル 混声合唱のための「もうひとつの夕陽と朝陽」アイルランドの3つのうた
作詩・作曲:なかにし あかね
出版社:カワイ出版
価格:A4判/36頁円
声部:SATB
伴奏:ピアノ伴奏 一部無伴奏
言語:日本語
時間:約13分 
判型:A4判/36
ISBNISBN 978-4-7609-2034-1
収録曲 麦の穂を揺らす風 / 海の波 / もうひとつの夕陽と朝陽

2019421日、青森で行われた「合唱団TSUGARU23回定期演奏会~オールなかにしあかね作品~」にて委嘱初演。アイルランドの小説家、詩人、文学者の詩をなかにし流の言葉に訳し作曲。美しい島の気候風土や歴史を醸し出している作品。全3曲。
(出版社サイトより転載)

タイトル 混声合唱曲「自然への喜びの讃歌」
作曲:首藤 健太郎
作詩: .ワーズワース
出版社:カワイ出版
価格:税込990(本体900円)
声部:SATB div.
伴奏:ピアノ伴奏
言語:英語
時間:約420
判型:A4判/24
ISBNISBN 978-4-7609-2511-7
収録曲 自然への喜びの讃歌 

イギリスの詩人W.ワーズワースの「幼少時の回想から受ける霊魂不滅の啓示」の第10節をテキストにしている。英語詩。
音楽は明るくさわやかで、歌っていても聞いていても爽快な気持ちを感じることができる作品である。(出版社サイトより転載)

タイトル女声合唱とピアノのために「恋するとき、夢みるとき」
作曲:名田 綾子
作詩:みなづきみのり
出版社:カワイ出版
価格:税込1,650(本体1,500円)
声部:SSA
伴奏:ピアノ伴奏 一部無伴奏
言語:日本語
時間:約17
判型:A4判/40
ISBNISBN 978-4-7609-2579-7
収録曲 / 魔法をかけたい / 今日は誰かが泣いたかな / 悲しみ / 雨の湊の子守唄 / ひとりぼっちも悪くない

みなづきみのりの書下ろしのテキストに作曲された可愛らしい女声合唱曲集。
テキストに書かれている女性の心境を同じ女性の目線で描いており、6曲が一つの物語のように繋がって行く。テキストが短い「悲しみ」は無伴奏である。(出版社サイトより転載)

4】レンタルスタジオのご案内 ────────────

コーラス・カンパニー音楽スタジオのご利用プランと料金を20201月より下記の通り変更いたしました。
ますます便利にお値打ちになったコーラス・カンパニーの音楽スタジオをぜひご利用ください!

【主な変更点】
・ご利用しやすい区分貸しがレギュラープランになりました。
・時間貸しプランの料金を値下げしました。また30分からご利用いただけるようになりました。
・直前割引プランが新登場!
・すべてのプランで、ピアノをはじめとする備品を無料でご利用いただけるようになりました。
------------------------------------
1.区分貸しプラン
時間貸し料金よりお得でご利用しやすい3時間単位の区分貸しプランです。
平日 午前 10:0013:00  5,000円+税
平日 午後 14:0017:00  5,000円+税
平日 夜間 18:0021:00  8,000円+税
土日祝 午前 10:0013:00  8,000円+税
土日祝 午後 14:0017:00  8,000円+税
土日祝 夜間 18:0021:00  8,000円+税
区分をまたがってのご利用の場合、区分間の1時間もご利用いただけます。
------------------------------------
2.時間貸しプラン
30分単位で必要な時間だけご利用いただける時間貸しプランです。
平日 10:0018:00  1,000円+税/30分あたり
平日 18:0021:00  1,500円+税/30分あたり
土日祝 10:0021:00   1,500円+税/30分あたり
------------------------------------
3.直前割引プラン
空きがあれば通常料金の半額でご利用いただける直前割プランです。
平日 10:0018:00  500円+税/30分あたり
平日 18:0021:00  750円+税/30分あたり
土日祝 10:0021:00  750円+税/30分あたり
こちらのプランのお申し込みは、ご利用日の前日または当日にお電話のみにて承ります。075-415-8686
こちらのプランのご利用は1時間以上でお願いします。
------------------------------------
ご利用時間には準備・片付けの時間も含まれます。
料金は202011日現在のものです。プラン、料金は予告なく変更される場合がございます。
【音楽スタジオのお申し込みは以下よりどうぞ】
https://choruscompany.com/studio/
075-415-8686
===================
コーラス・カンパニーの音楽スタジオってどんなところ?
1. 集まりやすい抜群のアクセス
 JR京都駅より地下鉄で約10分 今出川駅より徒歩3
2. うれしい飲食可能スタジオ
 演奏会後のレセプションにも最適 飲食の持ち込み、ケータリングも可能です。
3. フレキシブルな時間設定
 30分単位でご利用いただけます。早朝・夜間のご利用にも相談に応じます。
4. 充実の設備・備品
 壁面鏡、プロジェクター、マイクなどがあるので講座や会議など音楽以外のご利用にも。
[利用可能時間] 10:0021:00 時間外のご利用にも対応いたします。
[面積] 60㎡ [収容人数] 最大40
[駐車場]近隣にコインパーキングあり
[駐輪場]あり
--------------------------------------------
*配信の停止をご希望の方は

https://choruscompany.com/?mailpoet_page=subscriptions&mailpoet_router&endpoint=subscription&action=unsubscribe&data=eyJwcmV2aWV3IjoxfQ
--------------------------------------------

============================================
編集・発行: 株式会社コーラス・カンパニー
〒602-0903
京都市上京区烏丸通今出川下る観三橘町562 煕春堂ビル3階
京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車、6番出口より徒歩3分
Tel. 075-415-8686 Fax. 075-415-8687
https://choruscompany.com/
copyright(c) The Chorus Company Inc. All rights reserved.
============================================
MailPoet