「合唱」をもっと楽しく!もっと豊かに!
コーラス・カンパニーによる合唱情報メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コーラス・スクエア No.33 2020/6/15発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─CONTENTS────────────────
1】コーラス・カンパニー オンラインセミナーのご案内
2】コーラス・カンパニー主催の講座案内
3】楽譜情報 
4】音楽スタジオ臨時利用規定のご案内
────────────────────────

1 コーラス・カンパニー オンラインセミナーのご案内

新型コロナウイルスのため、合唱団の皆さまも、指導者の皆さまもコンサートの開催どころか普段の練習もままならない日々をお過ごしのことと思います。今はじっと我慢の時です。
でもこの機会を活かして来るべきコロナ収束後の活動再開に備えてスキルアップを目指しませんか?
コーラス・カンパニーでは、そんな思いから、皆さんと一緒に学べるオンラインセミナーをスタートしました。
お家でお勉強、始めてみませんか?

コーラス・カンパニーのオンラインセミナーは・・・

1. 一流の講師陣
音楽やその他のジャンルのスペシャリストを講師陣に迎えます。
2. 集中しやすい短時間セミナー
60分~90分の短い時間で集中して受講いただけます。
3. 受講しやすいリーズナブルな価格設定
ひとつのセミナーを平均1,000/時間のリーズナブルな料金設定。継続受講を応援します。
4. 気軽に参加できるビデオ&音声オフ
参加者同士はもとより講師にもお顔は見えないので気軽にご参加いただけます。
5. 双方向のやりとりも可能
一方的な動画受講とは違い、直接講師と質疑応答ができます。
6. 動画配信サービス
万が一欠席しても後ほど配信される動画で受講いただけます。参加者は復習にも。
7. 安心のサポート
オンラインセミナー初心者のためのテストセミナーを随時開催します。

コーラス・カンパニー オンラインセミナーは、Zoomの「ウェビナー」システムを利用して行います。PCiPadiPhoneAndroidなど様々なデバイスからご参加いただけます。事前に Zoom アプリをインストールいただく必要があります。(Zoomへのアカウント登録は必須ではありません。)

お申込み・お支払い完了後、参加方法を記載したメールがお手元に届きます。
携帯電話のアドレスでお申込みの方は、迷惑メールフィルターの設定で、@zoom.us / @choruscompany.com からのメールを「受信する」にしてください。

2】コーラス・カンパニー主催の講座案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■
これから始まるオンラインセミナーのご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■

──────────────────
2020621()28() 【オンライン】
松下耕 合唱のためのエチュード基礎講座
ソルミゼーションと和音の作り方  (2)
https://choruscompany.com/seminar/200621matsushita/
──────────────────
合唱の醍醐味はたくさんありますが、アカペラで美しいハーモニーがつくりだせたときの喜びはその最たるものでしょう。
しかし各パートが正しい音で歌っているはずなのになぜかハモらない、という経験はありませんか?
アカペラでハモらせるには、ハモるための仕組みとハモらせ方を知っておく必要があります。
このオンラインセミナーでは、音階を形作る音の役割を知るうえで欠かせない移動ド唱法の重要性と、美しい和音を作るために必要な基礎知識とその実践方法を2回にわたって学ぶものです。
指揮者・指導者のみならず、純粋なハーモニーを追い求めるすべての方にお勧めです。

日程・テーマ
2020年 
621() #1 ソルミゼーション
(移動ド唱法の大切さ/ソルミゼーションの方法 など)
628() #2 美しい和音の作り方
(平均律と純正調/倍音とは/和音の作り方 など)
時間 各回とも1330分~15時(90分)受付開始30分前より
受講料 各回1,500+税 
参考テキスト
『合唱のためのエチュード』導入書 演奏のための手引き
松下耕著 (Pana Musica)  本体700円+税

──────────────────
2020626() ~ 【オンライン】
花井哲郎 オンライン古楽講座
グレゴリオ聖歌の視点から学ぶ宗教音楽 (10)
https://choruscompany.com/seminar/200628hanai/
──────────────────
合唱のレパートリーに取り上げられることの多い宗教音楽ですが、キリスト教に馴染みの薄い日本人にとっては、その意味や重要性を理解するのはなかなか難しいことです。
この講座は、日本における古楽演奏家の第一人者であり、宗教音楽とその背景に造詣の深い花井哲郎氏を講師に招き、西洋音楽の源泉ともいうべきグレゴリオ聖歌の視点から宗教音楽を学ぶものです。
宗教曲の歴史や歌い方を知ることで、もっと充実した演奏を目指す方にお勧めです。

この講座の特徴 
・毎回グレゴリオ聖歌の基本的なレパートリーの歌い方を講師から学ぶ
・聖歌からキリスト教の典礼、教会暦を理解する
・聖歌と関連させて合唱音楽の様々な名曲の意味を探る

1回 2020626()  
    西洋音楽の源泉グレゴリオ聖歌 ~聖歌入門。どう歌えばいいのか
2回 2020710()
    古ネウマの世界 ~グレゴリオ聖歌最古の記譜法が伝えるもの
3回 202087()
    ミサ曲、その起源と展開 ~ミサ通常唱と「ミサ曲」(1)
4回 2020828()
    ミサ曲、その起源と展開 ~ミサ通常唱と「ミサ曲」(2)
第5回 2020911()
    教会暦と音楽 ~ミサ固有唱の豊穣な世界(1)
6回 2020102()
    教会暦と音楽 ~ミサ固有唱の豊穣な世界(2)
7回 20201023()
    ルネサンス時代のモテット ~ポリフォニーもやっぱり言葉が大事
8回 20201113()
    麗しの聖母アンティフォナ ~マリア・モテットの数々(1)
9回 2020124()
    麗しの聖母アンティフォナ ~マリア・モテットの数々(2)
10回 20201218()
    聖務日課の音楽 ~日々の祈りとその音楽

時間 各回とも19時~20時(60分)・受付30分前より
受講料 全10回通し受講 9,000円+税
    (欠席の場合は動画で受講いただくことも可能です。)
    各回 1,000円+税

──────────────────
2020620() 【オンライン】
富本泰成 オンライン発声講座
少人数の合唱・アンサンブルに適した発声法とは?https://choruscompany.com/seminar/200620tomimoto/
──────────────────
少子化や価値観の多様性という社会の変化の影響からか、近年、合唱の世界でもアンサンブルや少人数での演奏を楽しむ機会が増えてきています。
その一方で、発声に関しては大人数で歌う時と変わらない演奏をよく耳にします。
少人数には少人数に適した発声法が求められ、特に声のブレンドに関しては、オペラの重唱のような曲で無い限り、少人数で歌う時の方がよりシビアになってくるはずです。
この講座は、アカペラのアンサブルの演奏活動に特に力をいれている講師から、具体的な発声アプローチを通して、アンサンブルや少人数の合唱に適したハモりやすい発声法を学ぶものです。
ある声を出している時、喉の中はどのような状態なのか?また別の声を出している時はどうなのか?
声の様々な違いを、喉の中のパーツの状態の違いとして、具体的に学びます。

講座の主な内容
・「ブレンドする発声」と「ブレンドしない発声」の違いとは?(ノイズの原因『仮声帯』)
・「ブレンドする発声」の中でもホールでよく飛ぶ(強く響く)声と響かない声の違いとは?(強い響きのためには必要不可欠『喉頭蓋』)
・小アンサンブルにおける声の合わせ方のコツ など

日時 2020620日(土)1630分~18時(90分)受付開始30分前より
受講料 1,500円+税

■■■■■■■■■■■■■■■■■
現在募集中の講座
■■■■■■■■■■■■■■■■■
──────────────────
202066() ~ 【オンライン】
相澤直人 
合唱エクササイズ講習会・ニュアンス編 (5)
https://choruscompany.com/seminar/200606aizawa/
1回 第2回 動画にて販売中!
──────────────────
2020610() ~ 【オンライン】
安田寛の楽しいニッポンの音楽論 
唱歌・童謡・歌謡曲、そしてJPOPまで (5)
https://choruscompany.com/seminar/200610yasuda/
1回 動画にて販売中!
──────────────────
2020613() ~ 【オンライン】
川井弘子のオンライン特別講座「合唱とからだ」(10)
https://choruscompany.com/seminar/200613kawai/
1回 動画にて販売中!
──────────────────
2020126()  【東京・目白】日程・会場変更
4人の新進気鋭指揮者による合同ワークショップ
歌って学ぶヨーロッパの合唱作品
https://choruscompany.com/seminar/200517workshop/
──────────────────

■■■■■■■■■■■■■■■■■
講座延期・中止のお知らせ
■■■■■■■■■■■■■■■■■

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期、中止となった講座は以下の通りです。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

松平敬 合唱エクササイズ講習会[発声編 vol.1
当初予定 2020224(月・祝) 代替日 2020628() 無期延期
北條加奈 合唱エクササイズ講習会[表現編 vol.1
当初予定 2020224(月・祝) 代替日 2020628() 無期延期
本山秀毅合唱指揮マスタークラス 第6
当初予定 2020314() → 無期延期 
寺尾正合唱講座
当初予定 2020322() 代替日2020613() 無期延期
川井弘子「うまく歌える『からだ』のつかいかた」指導法講座 
火曜コース・第3期 第12
当初予定 2020324() 無期延期
川井弘子「うまく歌える『からだ』のつかいかた」指導法講座 
水曜コース・第2期 第7
当初予定 2020325() 無期延期
花井哲郎 ルネサンス・バロック音楽講座
当初予定 2020426() 代替日 2020726() 中止
合唱人のためのスコアメーカー体験講座
当初予定 2020512() 無期延期
ピアノ教師のためのスコアメーカー体験講座
当初予定 2020513() 無期延期
4人の新進気鋭指揮者による合同ワークショップ 歌って学ぶヨーロッパの合唱作品
当初予定 2020517() 代替日2020126() 会場も変更
本山秀毅 実践的合唱指導法講座2020
当初予定 2020530()31() 中止
佐藤賢太郎合唱講座
当初予定 2020614() 中止 オンラインに移行予定
富本泰成発声講座~ 少人数の合唱・アンサンブルに適した発声法とは?
2020620()   オンラインに移行
花井哲郎 古楽講座 
グレゴリオ聖歌の視点から学ぶ宗教音楽~講義と聖歌歌唱実践
2020628()  日程と内容を変更してオンラインに移行
本山秀毅コーラス・ワークショップ 2020
当初予定 2020724(金・祝)26() 中止

3】楽譜情報 ────────────────

こちらのコーナーでは、新刊・新着楽譜を中心に、国内外の合唱楽譜の情報を掲載してまいります。

協力:音楽之友社・カワイ出版・全音楽譜出版社・パナムジカ・ベーレンライター・カールス・ブライトコプフ・オックスフォード大学出版局 (順不同)

【ヨーロッパの合唱作品紹介】
ヨーロッパで研鑽を積んだ柳嶋耕太さん、谷郁さん、堅田優衣さんの3人が数あるヨーロッパの合唱作品の中から、特に日本でまだあまり知られていない名曲をご紹介していきます。

●Onnelliset (幸福)
作曲者:Leevi Madetoja (レーヴィ・マデトヤー)
出版社:Sulasol
声部:SATB
伴奏:無伴奏
言語:フィンランド語

夏!!毎日暑いですね。風が心地よくて、フィンランドを思い出します。
本日ご紹介するのは、Leevi Madetoja(レーヴィ・マデトヤ)の「Onnelliset 幸福」です。詩はAleksis Kivi (アレクシス・キヴィ)。今の季節にぴったりな、フィンランドの夏を感じられる作品。

突然ですが、私が通っていたシベリウスアカデミーは、試験もとにかく実践的。誰も知り合いがいないのに、「自分の合唱団でコンサートをする」のが学士の卒業試験です。まずは合唱団に入って、信頼関係を構築して、数年かけて自分の卒業試験に協力してくれるよう頼む、というような戦略で、Dominanteという混声合唱団に入りました。

無事に試験までたどりつき、演奏後に合唱団のメンバーに向かって、”Kiitos, olen onnellinen! (Thank you, I’m happy!)“ というと、ぽかんとされました。「え?なんかまちがってる?文法とか語尾変化とか?」と聞くと、「ううん、そうじゃなくて、フィンランド人はそんなにダイレクトに感情を言わないから」とびっくり、そして感動させてしまったようでした。

というわけで、今回ご紹介する曲は、フィンランド人がなかなか言わない、「Onnelliset 幸福」。余談ですが、原形は「Onnellinen」で、Onnellisetはその複数形です。フィンランド語には複数形が他にもあって、Onnellistaは、数ある中の幾つかの幸福、Onnellisetは、すべての幸福という意味を含んでいます。こういうところがややこしいですが、一語で状況を把握できるので、理解できるととても機能的で、いつも感心してしまいます。

さて、ホモフォニーで軽快に進むこの曲は、夏の朝やけから始まります。朝日が昇り、靄が消え、丘で感じるさわやかな風。愛する人とともに浴びる太陽の光は、幸福そのもの。長い冬がようやく終わり、待ちわびた夏を謳歌するフィンランドの人々が目に浮かぶようです。D-durで書かれていますが、時に陰りを帯びたような和音も聞こえてきます。幸せだけどどこか不安。そんな人間の性質が垣間見えるよう。夏が始まれば、終わりも来る。そんな意識を感じさせるモティーフが、様々な色彩を持って各段落の間に何度も現れ、「幸福」についてマデトヤと対話できるような構成になっています。

マデトヤ(1887-1947)は、オウル出身で、シベリウスに作曲を師事。その後パリやベルリンなどで研鑽を積み、交響詩やオペラ、バレエ音楽なども作曲しています。内戦や、詩人であるオネルバとの複雑な結婚生活など、波乱に満ちた人生の中で、数々の合唱曲も生み出しています。重厚さと愛らしさ、というような繊細なバランスを感じ取れる作風なので、聴くたびに新たな発見があると思います。

「今」感じとれることに耳を澄ませる。私がフィンランドで学んだ知恵の一つです。制限のある毎日ですが、家族や友人との時間や、空気や木々の変化を楽しんで、小さなOnnellisetを見つけていきたいものです。(堅田優衣)
 
【筆者プロフィール】
堅田 優衣 (かただ ゆい)
桐朋学園大学音楽学部作曲理論学科卒業後、同研究科修了。フィンランド・シベリウスアカデミー合唱指揮科修士課程修了。2015年に帰国後は、身体と空間を行き交う「呼吸」に着目。自然な呼吸から生まれる声・サウンド・色彩を的確にとらえ、それらを立体的に構築することを得意としている。第3JCAユースクワイアアシスタントコンダクター、Noema Noesis芸術監督・指揮者、女声合唱団pneuma主宰、NEC弦楽アンサンブル常任指揮者。合唱指揮ワークショップAURA主宰、講師。また作曲家として、カワイ出版・フィンランドスラソル社などから作品を出版している。近年は、各地の伝統行事を取材し、創作活動を行う。

------------------------------------------------

【今号のピックアップ!】

新進気鋭の若手指揮者、佐藤拓さんと田中エミさんのお二人が、国内出版社の新刊の中からおすすめの楽譜をピックアップして紹介します。

タイトル 混声合唱とピアノのための「にほんのうた 3
編曲:寺嶋 陸也
出版社:カワイ出版
価格:税込1,760(本体1,600円)
声部:SATB
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:約1935
判型:A4判/48
ISBN978-4-7609-2040-2
収録曲
五木の子守唄 / 竹田の子守唄 / 庄内おばこ / コツコツ節 /
わらべうたメドレー(ずいずいずっころばし~花いちもんめ~あんたがたどこさ)

今回は寺嶋陸也さん作曲の「混声合唱とピアノのための『日本のうた 3」』をご紹介させていただきます。

先に出版されている「にほんのうた」シリーズの第1巻では「しゃぼん玉」や「雨降りお月さん」などの大正時代の童謡を、第2巻では「山小舎の灯」や「毬藻の唄」といった戦後の流行り歌がまとめられていますが、今回収録されているのは民謡とわらべうたです。
 
収録曲は「五木の子守唄」、「竹田の子守唄」、「庄内おばこ」、「コツコツ節」、そしてメドレーとなっている「わらべうた」の5作品。
 
熊本の「五木の子守唄」と京都の「竹田の子守唄」の2曲は子守唄というよりは、奉公先で人の子をあやす少女が自身の不運をうたった「守子」の唄です。「庄内おばこ」は山形の代表的な民謡。旅の商人と村娘の逢瀬を村人が囃したユーモア溢れる歌詞で、寺嶋さんの編曲ではゆったりとした時の流れの中で合唱とピアノの掛け合いを楽しむことができます。「コツコツ節」は大分県に伝わるお座敷唄。「コツコツ」というのは鵜匠が鵜を元気付けるための、あるいは船頭が棹で船縁をたたくときの音を表わしているそうですが、風情豊かな水郷日田の情景が思い浮かぶような編曲です。私自身も「庄内おばこ」と「コツコツ節」の初演に参加いるのでが、改めて楽譜を開くと、初演地である鶴岡や日田のそれぞれの美しい風景や人たちが思い出されますね。

終曲の 「わらべうた」は<ずいずいずっころばし~はないちもんめ~あんたがたどこさ>という皆さんよくご存じの3曲がメドレーとなっていますが、これは結構スリリングです!! 演奏者も聴き手も心拍数が上がりそうな、でもとても楽しいアレンジです。作曲家ご自身の弾き振りで、東京・春・音楽祭のコンサートで初演される予定だったのが、コロナの影響で叶わず未初演となっているそうです。ライブで音にできる日が早く来ることを願います。

寺嶋さんの編曲の素晴らしさ、そして特徴の一つは何といってもピアノパート。詩の情景や心情がピアノの音で繊細に語られていて、たとえ旋律無しで聴いたとしても、そのドラマは映像のように浮かびあがってきます。素晴らしいピアニストでもある寺嶋さんならではのアレンジと言えるでしょう。旋律そのものが生かされたこの合唱編曲は少人数のアンサンブルでも大合唱団でも楽しんで歌うことができる曲集です。 (田中エミ)

【筆者プロフィール】
田中エミ (たなか えみ)
国立音楽大学音楽教育学科卒業。在学中は松下耕氏のゼミで合唱指揮を学ぶ。同時期より栗友会に参加し合唱の研鑽を積んでいる。器楽指揮を髙階正光、今村能に師事。TOKYO CANTAT 2012「第3回若い指揮者のための合唱指揮コンクール」第1位、及びノルウェー大使館スカラシップを受賞。2013年にノルウェー、オーストリアへ短期留学。現在、子どもから大人まで、幅広い世代の合唱団を多数指導。アンサンブルピアニスト。21世紀の合唱を考える会 合唱人集団「音楽樹」会員。

------------------------

【新刊・新着楽譜のご紹介】

タイトル 混声合唱曲「あいたくて」
作曲:三宅 悠太
作詩:工藤 直子
出版社:カワイ出版
価格:税込770円(本体700)
声部:SATB div.
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:約345
判型:A4判/12
ISBN978-4-7609-2186-7

作曲者が自ら指揮をしているensemble PMSのために作曲された小品。
多くの作曲家が作曲している「あいたくて」。
その中でもこの作品は工藤直子ファンを自認する作曲者が、
普段一緒に音楽を奏でている合唱団メンバーへの想いが詰まった素敵な作品に仕上がっている。(出版社サイトより転載)

タイトル 混声合唱曲「ありがとう(混声四部版)」
作曲:首藤 健太郎
作詩:鹿目 真紀
出版社:カワイ出版
価格:税込770 (本体700円)
声部:SATB div.
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:約340
判型:A4判/12
ISBN978-4-7609-2187-4

作曲者が属しているアンサンブル団体のアンコールとして歌曲として作曲された。
その後、多くの合唱団にも歌って欲しいという作曲者の希望があり色々なバージョンの合唱曲として生まれ変わった。
今回は混声四部のバージョンを出版する。 多くの人に対しての感謝の気持ちを込めて「ありがとう」を伝えたい、そんな詩人と作曲者の想いが詰まった小品である。(出版社サイトより転載)

タイトル 女声合唱曲「幕間(まくあい)」
作曲:信長 貴富
作詩:門倉
出版社:カワイ出版
価格:税込660(本体600円)
声部:SSA
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:約350
判型:A4判/12
ISBN978-4-7609-2189-8

20192月、神奈川県茅ヶ崎市の合唱団「コール香川」の40周年記念コンサートにおいて初演された。
舞台に関わる人間にとっては大事な「幕間(まくあい)」。その「幕間」に優しい眼差しを向けたテキストである。
そこに共感し口ずさみたくなるようなメロディーが、その時間に温かみを加える。
表舞台だけでなく、それを支える様々なことへの感謝を表現した作品。
アンコール曲としても最適。女声三部、ピアノ伴奏付き。(出版社サイトより転載)

タイトル 女声合唱曲「二番目に言いたいこと」
作曲:なかにしあかね
作詩:星野 富弘
出版社:カワイ出版
価格:税込550(本体500円)
声部:SSA
伴奏:ピアノ伴奏
言語:日本語
時間:約200
判型:A4判/12
ISBN978-4-7609-2188-1

札幌の女声合唱団ぐるーぷ・たんぽぽの委嘱により、2014年に歌曲集『二番目に言いたいこと』の最終曲の同名曲を合唱版にした。
原曲の歌曲同様、心優しいメロディーラインに歌いやすいハーモニーがついた作品。
講習会のテキストやアンコール曲としても使いやすい。女声三部、ピアノ伴奏付き。(出版社サイトより転載)

4】音楽スタジオ臨時利用規定のご案内 ────────────

コーラス・カンパニーでは、緊急事態宣言が解除されたことを受け、61日より音楽スタジオの貸し出しを再開いたします。
しかしながら新型コロナウイルス感染防止のため当面の間は、以下の通り臨時利用規定を設けさせていただきます。
皆様方にはご不自由をおかけして誠に恐縮ですが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

臨時利用規定 (令和261日より当面の間)

・最大ご利用人数 10名 十分な間隔を保ってご利用下さい。
・入室時の手指の消毒
・入室時の検温 ※37.5℃以上の方はご入室をお断りいたします。
・使用時間内、全員のマスク着用 歌唱の場合もマスクを着用していただきます。
・定期的な換気 ※30分に1度程度
・利用者全員の情報把握 必要に応じてご提出いただきます。
・飲食の禁止 パーティーなどにはご利用いただけません。

上記規定は、状況によって予告なく変更する場合がございます。

【音楽スタジオの詳細・お問い合わせ】
https://choruscompany.com/studio/
075-415-8686

--------------------------------------------
*配信の停止をご希望の方は

https://choruscompany.com/?mailpoet_page=subscriptions&mailpoet_router&endpoint=subscription&action=unsubscribe&data=eyJwcmV2aWV3IjoxfQ
--------------------------------------------

============================================
編集・発行: 株式会社コーラス・カンパニー
〒602-0903
京都市上京区烏丸通今出川下る観三橘町562 煕春堂ビル3階
京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車、6番出口より徒歩3分
Tel. 075-415-8686 Fax. 075-415-8687
https://choruscompany.com/
copyright(c) The Chorus Company Inc. All rights reserved.
============================================
MailPoet